【三木特別】(阪神)~アドマイヤプリンス 連勝 [News]
2010/06/20(日) 15:57


阪神9Rの三木特別(3歳上1000万下、芝1800m)は1番人気アドマイヤプリンス(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒3(良)。クビ差2着に6番人気クレバートウショウ、さらに3馬身差で3着に10番人気サバースが入った。

アドマイヤプリンスは栗東・松田博資厩舎の3歳牡馬で、父アグネスタキオン、母プロモーション(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は5戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 アドマイヤプリンス(小牧騎手)
「今日はゲートもフワッと出て、道中もしっかり折り合いがつきました。スローな流れでしたが、楽勝かと思いました。でも最後少しヒヤッとしましたね。距離は延びても良さそうです」

2着 クレバートウショウ(高倉騎手)
「スローなペースでしたが、道中もいい感じ。直線の抜け出しもいつもより早めでしたが、ソラを使うことなく集中していました。併せる形も良かったのでしょう。1800mでこういったレースが出来たことが収穫です」

3着 サバース(福永騎手)
「ペースは遅かったのですが、抑えて終いの脚を生かすレースをしました。やや右にモタれるところが見られますから、左回りの方が合っているのではと思います」

5着 インテンスブルー(藤岡康騎手)
「ペースを落とし過ぎたかな? もう少し淀みのない流れにすれば良かったかもしれません。押し切れるかと思ったのですが…」