木和田篤アナ「若手選手の活躍」 [実況アナ!]
2010/06/04(金) 09:43


プロ野球セパ交流戦も残り少なくなってきたが、パリーグがセリーグを圧倒するゲームが目立っている。そして、大いに気になるのが、パリーグに魅力ある選手、特に若手に素晴らしい選手が多いことだ。残念ながら怪我で出場機会を失ってしまったがロッテの新人荻野の活躍には驚かされた。いきなりルーキーでチームの牽引役を担っていた。オリックスのT岡田も今シーズン素質が開花した。各チームのエース級を見てもダルビッシユを始め、涌井、田中マー君、と頼もしい顔ぶれが並んでいる。

一方セリーグは?と考えると、広島の前田健太、巨人の東野、野手では坂本が若手有望選手になるのだろうが、我が贔屓チームの阪神にいたっては、レギュラークラスを脅かすような若手野手はほとんど現れていないのが実情だ。スカウトの問題もあるだろうし、ドラフトのくじ運もあるだろう。また長期的なビジョンに立っての他球団の編成面の充実もあるだろうが、交流戦で目にするパ・リーグの若手選手の溌剌としたプレーを目にする度に、毎回羨ましく思っている。オールスターのファン投票の中間発表を見ても、それが如実に現れた格好だ。