小塚歩アナ「大詰め」 [実況アナ!]
2010/05/26(水) 19:46


いよいよ今週は日本ダービー。現3歳の世代限定戦はここで大きな区切りがつくわけです。

で、これも大きな区切りとなるのがPOG(ペーパーオーナーゲーム)。今回はラジオNIKKEI競馬班で6人参加、1人15頭持ちでやってきました。

トップは確定、営業Oさん。なんたってアパパネを持っているんですから。あの同着は大きかったですな~。ほか4人は差が無い所で競っていて、一人だけダントツ最下位なのが…ワタクシ小塚であります。

去年はブエナビスタを持っていたので、この時期には左うちわ(まあ、大関アナがアンライバルドとアプレザンレーヴを持っていたので余裕はありませんでした)。今年はというと、15頭中勝ち上がりは6頭。しかもこの春の東京・京都に替わってようやく2勝馬が出るという有様でした。うーん、ネオユニヴァースは2年目でも走ると思ったし、今年は藤沢和雄厩舎からクラシック候補が出ると読んだし。狙いは大きく間違ってなかったんだけど、ヒキそのものが…。

ダービーはまだ終わっていませんが、今年の3歳路線を振り返るとまず思い出されるのが3歳牝馬勢、関東馬の躍進。POG指名では厩舎も重要なファクターですが、これから頭を悩ませそう。そして新種牡馬はゼンノロブロイでしたね。いきなりオークス馬を出しましたし。小塚の指名馬15頭にゼンノロブロイ産駒はなし。デュランダルは何頭か入れたんだけど…。今年の2歳新種牡馬はディープインパクトが大注目ですが、陰に隠れて? 走る産駒を送り出す新種牡馬がいるかもしれませんし。ううむ、これも悩ましい。

まあともかく、今年のPOGはこれで区切り。ん? F山アナとO関アナがそわそわしているぞ。ああそうだ。F山アナはあのトライアルを圧勝した馬、O関アナは悲願のダービー制覇が懸かる馬を持っているんだ。よーし、じゃあ2頭どちらかを、大阪支社の誇る神様F田アナに本命にしてもらおうかな(笑)