岩田康誠騎手の騎手変更について(25日、京都) [News]
2010/04/25(日) 15:03


岩田康誠騎手は、本日京都競馬で騎乗予定だった全11鞍で乗り替わりとなったが、騎手変更に至った経緯は以下の通り。

昨日24日の京都競馬1R騎乗後に、左脇腹に若干の違和感を持ったが、騎乗に支障がなかったため、その後の騎乗は続けた。12R騎乗終了後に痛みが強くなったため、京都市内の病院で検査した結果、19:00頃に以下の診断名が判明した。

診断名は、「左第9肋骨骨折」、「両側肺挫傷」。

4月18日(日)の中山競馬10Rで落馬した際に受傷したもの。

なお、岩田騎手本人は、現在のところ来週の競馬に騎乗する意向を持っている。