ラブミーチャン(笠松)は5月20日のエトワール賞(門別)へ [News]
2010/04/19(月) 17:04


 去年のNARグランプリ年度代表馬・ラブミーチャン(笠松)が、5月20日(木)に門別競馬場で行われるエトワール賞へ出走する意向である事が、ホッカイドウ競馬から発表された。

 今月下旬から門別競馬場の角川秀樹厩舎に滞在し、エトワール賞を目指す。その後、6月17日(木)に門別競馬場で行われる交流重賞=北海道スプリントC(JpnIII・1200m)への出走も検討されている。

<小林祥晃オーナーのコメント>
「今後の日程について、柳江仁調教師と相談した結果、春から夏にかけては、ホッカイドウ競馬を主戦場とすることに決めました。スケジュールとしては5月20日のエトワール賞をステップに北海道スプリントCを狙っていきます。
 私の願いとして、ラブミーチャン号を通じて、ホッカイドウ競馬を始めとした他の地方競馬の活性化になってくれることを期待しておりますので、今後とも応援よろしくお願いします」


(北海道軽種馬振興公社発表)