4月15日(木)「東海桜花賞(名古屋)はマルヨフェニックスが圧勝で圧倒的人気に応える」ほか [全国競馬情報]
2010/04/15(木) 18:52


●●重賞レースの結果●●
<名古屋>
・名古屋競馬場(天候:曇 馬場:稍重)で行われた第50回東海桜花賞(第11競走・サラ系4歳以上オープン・東海、北陸、近畿、中国地区交流・1着賞金300万円・ダート1400m)は12頭が出走し、単勝1.1倍という断然の1番人気となった笠松のマルヨフェニックスが中団からレースを進め、最終4コーナーを5番手で回って追い込み、最後は2着馬に5馬身の差をつける圧勝で人気に応えた。勝ちタイムは1分28秒3。勝利騎手は笠松の尾島徹。2着は8番番人気の愛知のセンゲンゴロー。3着は4分の3馬身の差で2番人気の愛知のケイウンヘイロー。
 マルヨフェニックスは、父エイシンサンディ、母ビューティーエミ(母父ビーインボナンザ)の牡6歳鹿毛馬。笠松の柴田高志厩舎所属で通算成績は32戦14勝(中央競馬は1戦して未勝利)となった。


●●交流競走の結果●●
・船橋競馬場(天候:小雨 馬場:不良)で行われたJRA交流競走のナイスブーツ特別(第9競走・3歳・ダート1600m・1着賞金250万円)は11頭が出走し、1番人気のJRAのレオキュートが、1分42秒3のタイムで2着馬に1馬身半の差をつけて優勝した。勝利騎手はJRAの江田照男。2着は3番人気のJRAのトウカイライフ。3着は2番人気となったJRAのブルーラインハルト。
 レオキュートは、父マーベラスサンデー、母ユキノゴールド(母父ホリスキー)という血統。JRAの美浦・平井雄二厩舎所属の牝3歳黒鹿毛馬。通算成績は8戦1勝(中央競馬は5戦未勝利)となった。
・船橋競馬場(天候:小雨 馬場:不良)で行われたJRA交流競走のファンシーブーツ特別(第10競走・4歳以上・ダート1800m・1着賞金400万円)は12頭が出走し、7番人気のJRAのマイネルリズムが、1分54秒2のタイムで2着馬にクビの差をつけて優勝した。勝利騎手はJRAの丹内祐次。2着は4番人気の船橋のコールニーシュ。3着は8番人気となったJRAのワンダーティンバー。
 マイネルリズムは、父ホワイトマズル、母ダンシングマツリ(母父アフリート)という血統。JRAの美浦・畠山重則厩舎所属の牡4歳鹿毛馬。通算成績は11戦3勝(中央競馬は8戦未勝利)となった。
 
(担当:小林雅巳)