【若葉S】(阪神)~ペルーサが3連勝で制す [News]
2010/03/20(土) 16:28


阪神11Rの若葉ステークス(3歳オープン・芝2000m)は、2番人気ペルーサ(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒9。半馬身差の2着に1番人気ヒルノダムールが、3/4馬身差の3着に8番人気マコトヴォイジャーがそれぞれ入線。

ペルーサは美浦・藤沢和雄厩舎の3歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母アルゼンチンスター(母の父Candy Stripes)。通算成績は3戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ペルーサ 安藤勝己騎手
「相手はやはりヒルノダムールでしたが、並んでからはこちらの方が手応えもありましたから、何とかなると思いました。すごく余裕もあって、頭のいい馬。楽しみだと思いますし、順調にいって欲しいですね」

藤沢和雄調教師のコメント
「直線の長い、広いコースが向いている馬ですから、最初から皐月賞を使うつもりはありませんでした。前走から青葉賞ですと、レース間隔があきすぎてしまうので、間隔的にちょうどいい、ここを使いました。競馬は上手だったと思います。ゼンノロブロイに似ていますよ。今日は初めての長距離輸送でマイナス14キロ。また立て直して、青葉賞に向かう予定です」

3着 マコトヴォイジャー 木村健騎手
「じっくり行って、展開も向きました。追ってしっかりしていました」

5着 コスモエンペラー 丹内祐次騎手
「最初から早めに動いていこうと思っていました。頑張っているんですけどね」