渡辺和昭アナ「雨かんむりアナの底力って・・・」 [実況アナ!]
2010/03/03(水) 14:54


いやーまいったな。

誰が言ったか知らないけれど、誰もがみんな知っている。

実況界で唯一、名前に雨かんむりを持つ、最強の出来事アナが東に復帰しました。

先月21日、東京競馬場での初実況では、2レース続けての競走除外馬を出して、世間に復帰をアピールしていました。

そして翌週中山開幕。その前1週間以上1ミリの雨も観測していなかった競馬場に、土曜日は冷たい雨が・・。それも朝までに36ミリもの降雨が!

奥さん!開幕週ですよ!皐月賞までの2開催あるのですよ!






しかしこの雨はプロローグにすぎなかった。

翌、日曜日も朝から雨。

東京マラソン当日というのに。本当に凍てつくような寒さ。
そんな雨に次第に雪が混じりだして、3レースのころには、もう完全に雪のような状態に・・。ざわめくスタンド。名前は雷太じゃなくて雪太に変えたらならなんて声もチラホラ。でも「そうすると、奥さんの名前とかぶっちゃう」(Fアナ談)らしい。
そして、6レースで実況を終えるとともに、モーゼの十戒のように雨雲が切れ、空から日差しが・・・!

しかしそれだけではなかった、大津波警報も発令!電車も運休とか???
一体このパワーは、どっから来るのよ!

そういえば3年前、関西へ行ってから、最初の夏の小倉を台風で中止にしたこともあるだけに、まだまだ注意は必要だ!

そして、今から4年前、夏の新潟初日、アイビスサマーダッシュ直前に大雨を降らしたことも記憶に新しい。

さて、雷坊が競馬を中止にしなければよいのだが・・・。