インティライミが引退 [News]
2010/02/24(水) 16:39


 2007年の京都大賞典(GII)などを制したインティライミ(牡8歳、栗東・佐々木晶三厩舎)が、今日24日(水)付で競走馬登録を抹消した。

 今後は、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬となる予定。

<通算成績>
29戦 5勝(獲得賞金 3億4158万6000円)

<重賞勝鞍>
2005年 京都新聞杯(GII)
2007年 朝日チャレンジカップ(GIII)、京都大賞典(GII)

(JRA発表による)

 インティライミは父スペシャルウィーク、母アンデスレディー(その父ノーザンテースト)という血統。2005年のダービーでディープインパクトの2着に入り、古馬になっても芝中長距離戦線で活躍したが、2007年の京都大賞典以来勝ち星からは遠ざかり、今月6日の小倉大賞典(15着)がラストランとなった。