2月16日(火)「ユキチャン、エンプレス杯を回避」他 [全国競馬情報]
2010/02/16(火) 18:48


●●ユキチャン、エンプレス杯を回避●●

 24日(水)に川崎競馬場で行われる牝馬のダートグレード競走=第56回エンプレス杯(JpnII・2100m・1着賞金3500万円)に出走予定だったクイーン賞、TCK女王盃と重賞連勝中の白毛馬ユキチャンの回避が発表された。JRA勢も含めた現在の出走予定馬、補欠馬は以下の通り。

★JRA選定馬 (出走枠:4頭)
ウェディングフジコ    牝6 55 菊沢隆徳
ブラボーデイジー     牝5 55 武豊
ヤマトマリオン      牝7 56 幸英明
ラヴェリータ       牝4 55 岩田康誠

○補欠馬(補欠順位順)
ロッソトウショウ     牝5 55 古川吉洋
フレンチノワール     牝5 55 田辺裕信
ゴールデンプライズ    牝5 55
ヤマノローラ       牝4 54
シャーペンエッジ     牝4 54

★南関東以外の地区からの選定馬 (出走枠:3頭)
トウホクビジン(笠松)     牝4 54 本橋孝太
ワールドレデー(笠松)     牝4 54 坂井英光
パリスエトランゼル(高知)   牝5 55 花本正三

○補欠馬(補欠順位順)
ケージーフジ(高知)      牝4 55
ケイエスブーケ(高知)     牝5 55

★南関東選定馬 (出走枠:7頭) ※補欠馬はなし
コスモプリズム(大井)     牝4 54
シスターエレキング(船橋)   牝5 55
タカヒロチャーム(船橋)    牝4 54
ツクシヒメ(船橋)       牝4 54
テイエムヨカドー(船橋)    牝6 55
ネフェルメモリー(船橋)    牝4 54

(NAR、川崎競馬ウェブサイトによる)


●●プリマビスティー(船橋)、アネモネS出走へ●●

 関東地方公営競馬協議会はきょう、南関東地区からのGI桜花賞へのステップ競走出走馬に、プリマビスティー(牝3歳、船橋・岡林光浩厩舎)を選定したと発表した。陣営はトライアル競走のうちアネモネステークス(3月13日・中山・芝1600m)への出走を希望している。

 プリマビスティーは父プリサイスエンド、母ロングプリマ(その父ロイヤルスキー)という血統で、通算成績は10戦4勝。ホッカイドウ競馬でデビューした後南関東へ移り、昨年大晦日の東京2歳優駿牝馬(SI・1600m)ではエーデルワイス賞(JpnIII)ほか重賞3勝のオノユウなどを一蹴する差し切り勝ちを収めていた。

(関東地方公営競馬協議会リリースなどによる)

※プリマビスティーは、今週末20日(土)に東京競馬場で行われるクイーンカップ(GIII)にも出走申し込みを行っている。


●●第18回ゴールデンジョッキーカップ(園田)、枠順が決定●●

 18日(木)に園田競馬場で行われるJRA、地方競馬のジョッキー12人が2戦のポイントで覇を競う第18回ゴールデンジョッキーカップの枠順は以下のように決定した。なお、この枠順はファンによる公開抽選会で決定した。

★第1戦(C1・1400m)
1枠 1番 ブラックスレンダー    小林俊彦(岩手)
2枠 2番 スナークホーオー     武豊(JRA)
3枠 3番 コスモホークアイ     小牧太(JRA)
4枠 4番 カープカチドキ      安部幸夫(愛知)
5枠 5番 ヤマイチセンヒメ     渡辺博文(福山)
5枠 6番 ウンケイ         向山牧(笠松)
6枠 7番 ベイジュ         的場文男(大井)
6枠 8番 ホワイトイチ       岩田康誠(JRA)
7枠 9番 ヒビキマーカー      内田利雄(浦和)
7枠10番 ホクザンアントルメ    川原正一(兵庫)
8枠11番 レディブルーム      有馬澄男(兵庫)
8枠12番 ムーンプライド      尾林幸彦(荒尾)

★第2戦(B2・1700m)
1枠 1番 ヨシシゲユリカ      尾林幸彦(荒尾)
2枠 2番 マイネルジュレップ    渡辺博文(福山)
3枠 3番 グリーンヒルフライ    小牧太(JRA)
4枠 4番 サクセスフルロール    向山牧(笠松)
5枠 5番 コスモニエ        川原正一(兵庫)
5枠 6番 フジノチヨヒメ      内田利雄(浦和)
6枠 7番 ザサンデーアミフジ    有馬澄男(兵庫)
6枠 8番 モエレストロベリー    小林俊彦(岩手)
7枠 9番 セレスマリオット     安部幸夫(愛知)
7枠10番 サトノウインク      武豊(JRA)
8枠11番 シルクストラーダ     岩田康誠(JRA)
8枠12番 ケンブリッジロス     的場文男(大井)


●●交流競走の結果●●

<船橋>
★JRA3歳未勝利馬との交流ベストサドル特別(1600m)は、3番人気のグッドチャンス(船橋・石井勝男厩舎、山田信大騎乗)が後方から差し切って通算成績を8戦2勝とした。

★JRA古馬500万との交流戦・フレンドリーサドル特別(1800m)は、8番人気のケイオースター(JRA美浦・高木登厩舎、勝浦正樹騎乗)が競り合いを制して2勝目を挙げた。


(担当:大関隼)