【メイクデビュー】(中京6R) [News]
2010/01/24(日) 15:19


中京6Rのメイクデビュー中京(芝2000m)は、2番人気サンライズプリンス(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒1。9馬身差の2着に5番人気オーパスクイーンが、クビ差の3着に1番人気メイショウアルグンがそれぞれ入線。

サンライズプリンスは栗東・音無秀孝厩舎の3歳牡馬で、父アグネスタキオン、母メインリー(母の父Wild Again)。

レース後のコメント
1着 サンライズプリンス 北村友一騎手
「道中は折り合いがついて、楽なレース運びができました。4コーナーで外に振られるところもありましたが、関係なかったですね。能力は高く、強いレースだったと思います。まだ体に余裕はありますが、乗り味も背中もいい馬です」

2着 オーパスクイーン 松田大作騎手
「他の馬を怖がると聞いていましたが、レースで周りに他の馬がいて止まってしまう感じはありました。それでも初戦としてはよかったと思います。気持ちがもっと前向きになってくれたらいいですね」

3着 メイショウアルグン 飯田祐史騎手
「調教のときから右に右に行く馬だったのですが、今日は一周目のゴール板あたりからずっと外に逃げようとして苦しかったですね。いいフットワークをしているので、もっと真っ直ぐ走れたらいいんですけどね」