【伏見S】(京都)~マチカネハヤテが逃げ切りV [News]
2010/01/24(日) 16:07


京都10Rの伏見ステークス(4歳以上1600万下・芝1200m)は、9番人気マチカネハヤテ(熊沢重文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7。1馬身1/4差の2着に6番人気ミスクリアモンが、1馬身半差の3着に1番人気ボーダレスワールドがそれぞれ入線。

マチカネハヤテは栗東・河内洋厩舎の5歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母ベルセゾン(母の父ベリフア)。通算成績は18戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 マチカネハヤテ 熊沢重文騎手
「最内枠だったし、ハナは狙っていました。あとは気持ちよく走らせることを考えていましたが、よく走ってくれましたね。直線に入ってもあんなに差があるとは思いませんでしたよ」

3着 ボーダレスワールド 藤田伸二騎手
「ペースが遅かったね。もっと流れてくれると思ったんだけど……。あれでは動くに動けませんでした」