マツリダゴッホが登録抹消 [News]
2010/01/04(月) 18:44


 2007年の有馬記念(GI)などを制したマツリダゴッホ(牡7歳、美浦・国枝栄厩舎)が、今日付で競走馬登録を抹消した。

 今後は、北海道日高郡新ひだか町のレックススタッドで種牡馬となる予定。

<重賞勝鞍>
2007年 アメリカジョッキークラブカップ(JpnII)、オールカマー(GII)、有馬記念(GI)
2008年 日経賞(GII)、オールカマー(GII)
2009年 オールカマー(GII)

<通算成績>
26戦10勝 (獲得賞金 6億5013万9000円)

<海外通算成績>
 1戦 0勝 (獲得賞金 359万1400円)

(JRA発表による)

 マツリダゴッホは父サンデーサイレンス、母ペイパーレイン(その父Bel Bolide)という血統。クラシックの舞台には立てなかったものの4歳でAJCC、オールカマーを制すると、有馬記念では9番人気の低評価を覆して快勝。全10勝のうち8勝が中山、重賞勝利も全て中山で挙げた中山巧者としても知られたが、昨年の有馬記念(7着)がラストランとなった。