12月28日(月)「ばんえいで5重勝式馬券発売へ」ほか [全国競馬情報]
2009/12/29(火) 08:22


●●ばんえいで最高配当2億円の5重勝馬券発売へ●●

 帯広競馬場で開催されているばんえい競馬では、勝馬投票券のインターネット発売を手がけているオッズ・パーク株式会社が提供するサービスを通じて、来年2010年1月9日開催についての「五重勝式勝馬投票券」のインターネット発売を、1月8日の18時から開始することになった。

 5重勝式の投票券は、1日のレースの中で5つのレースの1着を当てるものだが、当日の対象レースで的中者が出なかった場合には払戻金を持ち越すことができるという、これまでの投票方式にない「キャリーオーバー方式」が可能であるため、最大2億円というこれまでにない高額配当が期待できる点が最大の魅力。
 この五重勝式は、これまでのばんえい競馬では実現しなかった前夜投票にも対応しており、夜の間に購入が可能となるため、よりたくさんのお客様に楽しんでいただけることになる。

 発売単位は100円。最大払戻金は2億円。発売時間は開催前日の18時~23時30分と当日の8時から最初の対象レースの締切時刻まで。
 発売方式は「ランダム方式」(コンピューターがランダムに買い目を選択する方式)

 なお、購入するためには、オッズパークの投票会員であること、オッズパークのインターネット投票またはモバイル(携帯)投票方式を用いるのが条件となる。

(オッズパーク・ばんえい・マネジメント会社発表による)


●●東京大賞典、前売1番人気はヴァーミリアン●●

 明日、大井競馬場で行われる東京大賞典の前売発売が行われた。
 単勝の1番人気は13番ヴァーミリアンで2.6倍、以下14番サクセスブロッケン3.5倍、4番ゴールデンチケット4.6倍とJRA勢が上位。以下2番セレン6.8倍、10番フリオーソ9.8倍と続く。
 馬連では13-14が3.8倍で1番人気、以下4-14が5.3倍、4-13が5.8倍、10-13が9.7倍。
 馬単では13→14が6.0倍、14→13が7.0倍、14→4が9.9倍。
 3連複は4-13-14が3.8倍で1番人気。10-13-14が9.3倍で2番人気。
 3連単は13→14→4が14.5倍で1番人気、13→4→14が18.8倍で2番人気、14→13→4が19.4倍で3番人気と3通りが20倍を割っている。


●●大河原和雄騎手(ばんえい)、通算2500勝●●

 ばんえい競馬の大河原和雄騎手は、今日行われた帯広第7レースでダイニハクリュウとのコンビで勝ち、ばんえい史上4人目の通算2500勝を達成した。
 大河原騎手は北海道別海町出身。1960年2月14日生まれの49歳。1985年4月20日に初めて出場したレースで勝って以来、20417戦で2500勝とした。重賞は25勝を挙げている。

<大河原騎手のコメント>
 数多くの馬と、数多くの関係者にめぐり合えて達成した2500勝だと思います。同じ厩舎の後輩長澤幸太騎手が先日「日本プロスポーツ大賞」新人賞を受賞したりと、若手が頑張っているけど、まだ2500勝は通過点です。これからも皆さんの声援にこたえられる騎乗をしたいですね。

(ばんえい競馬ウェブサイトによる)


●●2歳戦の結果●●

<水沢>
★2レース行われた一般戦は、トウカイテイオー産駒の牡馬リュウノスター、ザッツザプレンティ産駒の牝馬ナンブシャイニングが勝った。

<大井>
★第9レースに行われた今年最後のJRA指定競走たんちょう特別(1着賞金280万円、ダート1800、16頭)は、2番人気のシーズザゴールド(荒山勝徳厩舎、坂井英光騎乗)が後方からの追い込みを決めた。
 シーズザゴールドは父スキャターザゴールド、母ユキノアサヒ(その父マニラ)という血統の牡馬。8月に門別の認定新馬戦でデビュー勝ち。2戦1勝の成績で11月から大井に転入して2連勝。通算成績は4戦3勝となった。

★第5レースに行われた特選競走(1着賞金200万円、ダート1400、14頭)は、1番人気のバックアタック(宗形竹見厩舎、戸崎圭太騎乗)が勝った。
 バックアタックは父アグネスデジタル、母ビッグハート(その父エアジハード)の牝馬。7月に門別の認定新馬戦でデビュー戦を勝利。今回が転入初戦だった。通算成績は3戦2勝。

★第6レースに行われた特選競走(1着賞金200万円、ダート1600、13頭)は、7番人気の伏兵ビッグインパクト(佐々木洋一厩舎、的場直之騎乗)が混戦を制した。
 ビッグインパクトは父サウスヴィグラス、母メイショウマイヒメ(その父トウショウボーイ)という血統の牡馬。7月にデビューし2回連続2着だったが、勝ち星に恵まれず今回が6戦目での初勝利だった。

★2レース行われた一般戦は、ヴィクトリースピーチ産駒の牡馬ユメコウロ、ビッグサンデー産駒の牡馬ペタジーニが勝っている。

<笠松>
★4レース行われた一般戦は、スマートボーイ産駒の牡馬エクスプレスボーイ、スリリングサンデー産駒の牡馬デルマディベリウス、ジェニュイン産駒の牡馬ブルースマーチ、エイシンワシントン産駒の牝馬エーシンフレンドが勝った。


●●川本裕達騎手、インフルエンザ感染●●

 大井競馬場所属の川本裕達騎手が、インフルエンザA型に感染していることが判明した。

 川本騎手は医療機関で治療を受け静養している。

(大井競馬場=TCK特別区競馬組合発表)