11月もMVPはあのアナか?!小塚アナは初タイトル獲得なるか! [実況アナ!]
2009/12/22(火) 19:55


 いよいよラストです。もう今週が有馬記念という12月下旬になってしまいましたが、ここで11月の万馬券を振り返ります。11月の100万超のレースは以下の8つでした。

11月 7日(土)京都・2レース  3連単104万3710円  (実況担当・大関)
11月 7日(土)福島・1レース  3連単210万340円   (実況担当・小塚)
11月15日(日)福島・4レース  3連単176万6510円  (実況担当・佐藤)
11月15日(日)京都・エ女王杯  3連単154万5760円  (実況担当・檜川)
11月21日(土)京都・3レース  3連単148万8400円  (実況担当・大関)
11月22日(日)福島・9レース  3連単196万6610円  (実況担当・舩山)
11月22日(日)福島・福島2歳S 3連単318万3000円  (実況担当・舩山)
11月29日(日)京都・8レース  3連単241万6040円  (実況担当・檜川)


 11月の月間MVPを発表します。選考委員会で候補として議論されたのは檜川アナと舩山アナの二人でした。舩山アナは22日の福島で第9レース、第10レースの福島2歳ステークスの連発でした。特に福島2歳ステークスは11月の最高配当レースでした。一方、檜川アナは『ナニワの巨砲』だけあってコンスタントに100万超の大万馬券レースを実況しました。

 選考の結果、MVPは檜川アナとなりました!舩山アナを推す声もありました。また、二人ともMVPで良いのでは、という声もありました。しかし、「10月も檜川アナと山本アナの二人がMVPだったが、ともにレベル(配当)がもっと高かった」という声が大勢を占め、檜川アナ一人となったのでした。

 檜川アナの受賞理由は、そう、やはり「なんとクイ~ンスプマンテェ~!」のエリザベス女王杯です。「まさか2200で行った行ったで決まるとは!」「あれは154万以上のインパクトがあった」と檜川アナを賞賛する声が多く、10月に続く連続受賞となりました。檜川アナは、昨年の桜花賞が700万で秋華賞が1000万でした。そして今年のエリザベス女王杯が154万となり、あと阪神ジュベナイルフィリーズを実況して払い戻しが100万を超えれば『関西牝馬限定GIグランドスラム』という歴史的快挙を達成することになるのです。「ぜひとも来年はジュベナイルフィリーズを実況して欲しい」と選考会でも話題となっていました。また、大関アナも話題となりました。彼は関西の土曜の1~3レースの実況をしていて、11月はわずか12のレースを実況しただけなのに100万超レースを2度も実況したのです。今年は規定打席に足りず参考記録となりますが、来年は台風の目となるかもしれません。

 トータルではいよいよ小塚アナの初タイトル獲得が現実味を帯びてきました。彼は8割1分8厘で依然トップです。2位には11月は24打数23安打と万馬券レースを実況しまくった佐藤アナ(7割9分3厘)が盛り返してきました。はたしてチーフアナウンサーの佐藤アナが待ったをかけるのか注目です。3位は7割8分1厘の私小林です。私は22日の東京の後半6レース中1レースしか万馬券にならず、一気に打率が落ちてしまいました。殿は7割5分1厘の中野アナで、ブービーは7割5分3厘5毛の檜川アナと7割5分3厘7毛の山本アナが激しく競り合っています。

 さぁ、いよいよラストウィークです。はたして『リーディング穴ウンサー』は誰になるのでしょう?初のGIレース実況となった先週の朝日杯フューチュリティステークスが万馬券にならなかった小塚アナは、どうもゴール寸前で脚色が鈍っているようです。今週佐藤アナは中山大障害がある土曜の中山の後半を実況します。小塚アナと同じで中京で実況をする私は、12打数12安打して奇跡の大逆転を狙います。万馬券あるのみです!

 今年一年『競馬アナ馬券』にお付き合いいただきましてありがとうございました。有馬記念がダメでもなんでもいいから万馬券をゲットして有終の美を飾りましょう。皆さん、良い万馬券を!そして良いお年を!!