【エリカ賞】(阪神)~エイシンフラッシュ 追い比べ制す [News]
2009/12/13(日) 15:13


阪神9Rのエリカ賞(2歳500万下、芝2000m)は1番人気エイシンフラッシュ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分5秒3(良)。クビ差2着に2番人気ブルーミングアレー、さらに3馬身差で3着に6番人気アイウォントユーが入った。

エイシンフラッシュは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牡馬で、父King's Best、母ムーンレディ(母の父Platini)。通算成績は4戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 エイシンフラッシュ(内田博騎手)
「人気もしていましたし、負けられないと思っていました。行きたがる面があるので、折り合いをつけて、ペースが遅ければ早めに動こうと思っていましたし、うまく行きました。勝負根性もありますし、今後が楽しみです」

(藤原英昭調教師)
「相手も強かったけど、今日は強かったですね。今後のことを考えて、内田騎手も打ち合わせ通りにうまく乗ってくれました。年明け、どこを狙っていくかになりますが、重賞を目指してオーナーと相談して決めます。クラシックに乗れるようにしていきたいと思います」

2着 ブルーミングアレー(北村宏騎手)
「極端な瞬発力勝負にはしたくなかったので、少しずつ自分から動いて行きました。最後も差し返す気持ちになっているのですが、残念でした。新馬戦の頃よりイメージも変わってきましたし、まだまだ良くなると思います」