【香港国際競走】(13日)~日本勢3頭とも順調に調整される [News]
2009/12/12(土) 16:33


 13日(日)に香港のシャティン競馬場で行われるキャセイパシフィック香港国際競走に出走予定の日本馬の、きょうの調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

●ジャガーメイル(香港ヴァーズ出走、牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)
<調教状況>
角馬場からオールウェザーコースで調整。

<渡邉雅典調教厩務員のコメント>
「普段は落ち着いていますが、騎乗すると気合が乗ってきます。レースの前であることを、感じているようです。昨年以上の成績を目指したいのですが、まずはケガをしないように頑張ってほしいと思います」


●ローレルゲレイロ(香港スプリント出走、牡5歳、栗東・昆貢厩舎)
<調教状況>
角馬場からオールウェザーコースで調整。

<昆貢調教師のコメント>
「馬体に張りがあって、状態には問題はありません。日本なら自信が持てる状態ですが、こちらでは何とも言えません」


●クィーンスプマンテ(香港カップ出走、牝5歳、美浦・小島茂之厩舎)
<調教状況>
オールウェザーコースで調整。

<小島茂之調教師のコメント>
「いい感じで調整できて、エリザベス女王杯のときよりも状態はいいと思います。逃げるしかないので、前走のときのような流れになってくれればと思います」


(JRA発表による)