【中日新聞杯】(中京)~アーネストリーが初重賞V [News]
2009/12/12(土) 16:50


中京11Rの中日新聞杯(3歳以上GIII・芝2000m)は、1番人気アーネストリー(佐藤哲三騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒4。半馬身差の2着に5番人気ドリームサンデーが、3馬身差の3着に10番人気チョウカイファイトがそれぞれ入線。

アーネストリーは栗東・佐々木晶厩舎の4歳牡馬で、父グラスワンダー、母レットルダムール(母の父トニービン)。通算成績は14戦6勝となった。

レース後のコメント
1着 アーネストリー 佐藤哲三騎手
「枠も枠なので先行しましたが、スムーズに折り合っていました。これまではかかり気味でしたから、成長していますね。開幕週の馬場で届かないかと思いましたが、この勝ち時計で差し切るのはなかなかできるものではありません。馬が本格化してきましたね。大きいところを狙いたい馬ですよ」

2着 ドリームサンデー 秋山真一郎騎手
「うまくレースを進められましたが、最後に手前を替えていれば……。力のある馬ですよ」

3着 チョウカイファイト 北村友一騎手
「2000mでもスムーズに流れに乗れました。1~2コーナーで狭くなって、控えざるを得ない形となってしまい、それが響きましたね。返し馬でも落ち着いていて、いい雰囲気でした」