【メイクデビュー】(阪神5R、6R) [News]
2009/12/06(日) 14:57


阪神5Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は2番人気ソリタリーキング(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒7(稍重)。クビ差2着に1番人気パルラメンターレ、さらに9馬身差で3着に7番人気ビクトリアクロスが入った。

ソリタリーキングは栗東・石坂正厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母スカーレットレディ(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 ソリタリーキング(武豊騎手)
「まだそんなに時計を出していなかったので1度使ってからと思っていましたが、やっぱり血統ですね、レースでガラリと変わりました。道中も楽で、砂を被ってもまったく気にしていませんでした」

3着 ビクトリアクロス(松山騎手)
「いいスピードを持っています。無理せず先行しましたしね。他馬に来られても怯みません。もう少し楽に直線に向いたらもっと粘れたと思います」

4着 トーホウチェイサー(柴山騎手)
「まだまだ上積みがありそうなレースでした。砂を被って少し怯みましたが、直線は盛り返しています。楽しみです」

6着 エリモサプライズ(和田騎手)
「大型馬ですからね。使いつつという感じかもしれません。出入りの激しいレースで、最後は脚が上がりました。でもいいところのある馬です」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は2番人気ドレスアフェアー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分3秒0(良)。クビ差2着に1番人気アドマイヤテンバ、さらに1馬身半差で3着に3番人気レーヴドリアンが入った。

ドレスアフェアーは栗東・橋口弘次厩舎の2歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母ジェミードレス(母の父トニービン)。

~レース後のコメント~
1着 ドレスアフェアー(武豊騎手)
「返し馬の芝の走りが良かったし、3コーナーで上がって行く時もいい感じでした。最後はなかなかの切れ味でしたね。いい馬ですよ」

2着 アドマイヤテンバ(安藤勝騎手)
「返し馬で物見したり、気を使いながら走っていたり、敏感な面がありますね。まだ集中していない感じ。センスがあるのは間違いないですよ」

3着 レーヴドリアン(藤岡佑騎手)
「最後までしっかり伸びていますよ。終いはいい脚でしたし、走ってきそうです。楽しみですね」