【イルミネーションJS】(中山)~ムーンレスナイトがレコードV [News]
2009/12/05(土) 15:26


中山9Rのイルミネーションジャンプステークス(障害3歳以上オープン・芝3570m)は、3番人気ムーンレスナイト(五十嵐雄祐騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分59秒6。1馬身1/4差の2着に1番人気ゴールデンシャインが、半馬身差の3着に14番人気ハストラングがそれぞれ入線。

ムーンレスナイトは美浦・藤沢和雄厩舎の5歳セン馬で、父Danehill、母Quarter Moon(母の父Sadler's Wells)。通算成績は28戦6勝となった。

レース後のコメント
1着 ムーンレスナイト 五十嵐雄祐騎手
「形通りの競馬ができました。中山の方が乗りやすくて安定していますね。終いまで頑張れると思っていましたが、最後までしっかりしていました。僕はわからなかったんですが、カラ馬の応援もあったようですね。最初の障害でちょっと躊躇してブレーキがかかりましたが、あとはいつも通りで、思い切りのいい飛越をしてくれました。馬が強いです。障害は高くてもしっかり飛ぶ馬ですから、大丈夫だと思います」

2着 ゴールデンシャイン 西谷誠騎手
「カラ馬につきますね。2周目のバンケットでトップギアに入ったとき、カラ馬にラチまで持っていかれてブレーキをかけざるを得ませんでした。あそこでロングスパートをかけられていたら、つかまえていたでしょう。仕方がないんですが、もったいなかったですね。でも、走る馬です。久しぶりの中山でも上手にバンケットを走っていました」

3着 ハストラング 穂刈寿彦騎手
「頑張っているんですが、4コーナーでカラ馬に寄られてしまって追えませんでした。ちょうど伸びるところだったのに引っ張らざるを得なくて、かわいそうなことをしました」

5着 エーシンディーエス 横山義行騎手
「バンケットはダメではないんですが、中山は経験が必要ですからね。最終障害でもう手応えがありませんでした。トビは問題ありませんし、力がある馬ですから、巻き返せるでしょう」