【ジャパンCダート】栗東レポート~エスポワールシチー [News]
2009/12/02(水) 20:08


12月6日(日)阪神競馬場で行われる第10回ジャパンカップダートに出走予定のエスポワールシチーについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●安達調教師
「南部杯は、休み明けにしてはよく走ってくれました。こちらが思っていた以上に、強くなっています。

南部杯であれだけやれましたから、疲れを残さず、ジャパンカップダートへ直行。今のところ順調で、何も言うことはありません。今朝の追い切りも、あれだけ動けば十分、いい具合で出せます。

馬体も成長して増えて、ダート馬らしい体になりました。レース振りも、ジョッキーが色々試してやってくれて、様々な競馬ができるようになったことは強みです。

順調に馬を出走させるだけで、相手のことは気にしません。今のところ、何事も無く順調ですから、このまま日曜日まで行きたいですね」


●佐藤哲三騎手
「このレースに向けて、最初から最後まで、狂い無くこられたと思います。調教も任されていますし、イメージ通りにきたと思います。調整過程の中では、自信を持って行けます。

王者も強いし、3歳世代も強いと言われています。ただ、僕の馬も負けていないのに、扱いが低いような気がします。

今までは完璧ですし、イメージに近い競馬ができれば、良い結果を出せると思います。頑張ります」

(取材:中野雷太)