12月1日(火)「JBISインターネット情報サービス、リニューアル」ほか [全国競馬情報]
2009/12/01(火) 19:00


●●JBISインターネット情報サービス、リニューアル●●

社団法人日本軽種馬協会は、今日1日より従来の「JBISインターネット情報サービス」を全面改修し、新たに「JBIS-Search」(ジェイビス・サーチ)としてサービスを提供することになった。なお、これまで有料だった情報の大半が無料で取得できるようになる。

アドレス http://www.jbis.or.jp

[主なサービス内容]
1.競走馬のライフサイクル(出産~繁殖)の膨大なデータを検索可能
2.牧場ごとの生産情報と成績を検索可能
3.輸出馬の海外競馬場での競走成績を検索可能(12月下旬から)
4.多彩なサイアーランキングを条件検索可能(距離適正や血統)
5.競走馬の生産地情報が日々更新される(馬産地最新ニュース等)

(地方競馬全国協会HP)


●●クイーン賞、キープザチャンジ、フィリアレギスが出走回避●●

9日(水)に船橋競馬場で行われるダートグレード競走の第55回クイーン賞に出走予定だったキープザチェンジ(船橋)とフィリアレギス(川崎)が出走を回避し、テイエムヨカドー(船橋)、パノラマビューティ(船橋)が繰り上がって出走することになった。1日現在の出走予定馬は以下の通り。

★第55回クイーン賞(JpnIII・ハンデ・1800m)

[JRA出走予定馬](出走枠:4頭)
サンレイジャスパー(牝7、栗東・高橋成)騎手未定
チェレブリタ(牝4、栗東・荒川)騎手未定
ヤマトマリオン(牝6、栗東・安達)幸英明
ラヴェリータ(牝3、栗東・松元茂)岩田康誠

※補欠馬 へイローフジ、サクラミモザ、ウェディングフジコ、レジネッタ、ストーリーテリング

[地方他地区所属馬](出走枠:3頭)
ベリーベリナイス(牝5、北海道)騎手未定
トウホクビジン(牝3、笠松)騎手未定
ダイナマイトボディ(牝3、名古屋)倉地学

※補欠馬 ワールドレディ、ボナンザーオペラ、アルファバービー、オグリオトメ、ケイエスブーケ、ケージーフジ、サクラアーバン、ダンシングパール、ルナアーケード

[南関東地方競馬所属馬](出走枠:7頭)
タカヒロチャーム(牝3、船橋)騎手未定
ラインジュエル(牝5、大井)騎手未定
シスターエレキング(牝4、船橋)騎手未定
ベルモントプロテア(牝5、船橋)騎手未定
ユキチャン(牝4、川崎)騎手未定
テイエムヨカドー(牝5、船橋)騎手未定
パノラマビューティ(牝7、船橋)騎手未定

※補欠馬 アンペア、トーセントップラン、エロージュ、コスモプリズム


●●2歳戦の結果●●

<大井>
★大井競馬場(晴・重)の第3競走、2歳戦(1200m・12頭)は、アジュディケーティング産駒のカネマサヤマト(高岩孝敏厩舎・柏木健宏騎手)が1分16秒2の時計で勝った。5戦目で初勝利。

★第4競走の2歳戦(1400m・13頭)は、ノボジャック産駒のモンテチェルビーノ(高岩孝敏厩舎・和田譲治騎手)が1分31秒6の時計で勝った。2戦目で初勝利。

★第5競走の2歳戦(1200m・14頭)は、マリエンバード産駒のオレンジビーチ(中村護厩舎・真島大輔騎手)が1分16秒1の時計で勝った。4戦目で初勝利。

★第6競走の2歳戦(1500m・14頭)は、ティンバーカントリー産駒のラブリーランサム(鷹見浩厩舎・今野忠成騎手)が1分38秒2の時計で勝ち、通算成績を5戦2勝とした。


<金沢>
★金沢競馬場(晴・重)の第1競走、2歳戦(900m・10頭)は、ボーンキング産駒のオペラフェニックス(赤間亨厩舎・川添明弘騎手)が57秒0の時計で勝った。2戦目で初勝利。

★第2競走の2歳戦(1400m・10頭)は、グラスワンダー産駒のホープフルボーイ(赤間亨厩舎・平瀬城久騎手)が1分32秒5の時計で勝った。4戦目で初勝利。

★第3競走の2歳戦(1500m・10頭)は、パラダイスクリーク産駒のファーラップス(金田一昌厩舎・加藤和義騎手)が1分39秒0の時計で勝った。6戦目で初勝利。


<名古屋>
★名古屋競馬場(晴・良)の第1競走、2歳戦(1400m・7頭)は、アドマイヤマックス産駒のアドマイヤティーナ(安達良美厩舎・丸野勝虎騎手)が1分33秒3の時計で逃げ切り勝ち。通算成績は10戦2勝。

★第4競走の2歳特別戦(1400m・7頭)は、アジュディケーティング産駒のタンブリングダンス(藤ヶ崎一男厩舎・吉田稔騎手)が1分32秒0の時計で勝ち、通算成績を6戦2勝とした。

★第5競走のJRA認定競走セレクトゴールド(1400m・12頭)は、人気薄のトウカイテイオー産駒オットヒル(新山廣道厩舎・戸部尚実騎手)が1分33秒6の時計で勝った。10戦目で初勝利。


<園田>
★園田競馬場(晴・良)の第1競走、2歳戦(1400m・11頭)は、マリエンバード産駒のプリンセスサマー(栗林徹治厩舎・大柿一真騎手)が1分37秒1の時計で勝った。2戦目で初勝利。

★第2競走の2歳戦(1400m・12頭)は、ヴィクトリースピーチ産駒のハートマジック(寺地隆厩舎・寺地誠一騎手)が1分35秒8の時計で勝った。4戦目で初勝利。