佐藤泉アナ「通勤時間は世界に広がるラジオの時間」 [実況アナ!]
2009/11/12(木) 19:10


 ここのところラジオ番組を聴く時間が増えている。増えたのはポッドキャストに登録している「番組」が増えてきたためだが、ライブでラジオを聴く時間がそんなに減ったわけではない。

 競馬場に行き帰りにはラジオによる情報収集が必須だし、最近ではプロ野球クライマックスシリーズや日本シリーズは会社からの帰り道、ラジオの実況に一喜一憂したものだ。

 競馬場の行き帰りにラジオNIKKEIの「ミュージックロード」を聴いていたりすることも多い。最近愛用しているラジオは某大手スーパーマーケットで2480円で購入したELPAのデジタル表示でチューニングできる手のひらサイズの3バンドラジオ(ER21-T)。

 朝夕に時々9.595メガヘルツにチューニングしていると思いもかけず中国や北朝鮮などの日本語放送を受信したりする。特に中国国際放送(午前8時台は9.435メガヘルツ)の番組は最新の音楽など中国のエンターテインメント情報などが聴けてとても楽しい。

 ラジオを携帯することで少しだけだが世界の楽しさに触れることができる。いつでもどこでも最新の様々な情報を楽しく聴くことができるのがラジオの最大の魅力だと再確認している今日この頃である。

 ラジオNIKKEIのネットショップでもラジオをどうぞ。

(佐藤 泉)