11月11日(水)「ローレル賞(川崎)はキョウエイトリガーが制す」ほか [全国競馬情報]
2009/11/11(水) 20:59


●●重賞レースの結果●●
<川崎>
・川崎競馬場(天候:雨 馬場:不良)で行われた第9回ローレル賞(第10競走・2歳牝馬オープン・SIII・1着賞金1000万円・東京2歳優駿牝馬トライアル・ダート1600m)は14頭が出走した。
 1番人気の川崎のスパンキーラビットが逃げ、8番人気の大井のキョウエイトリガーが2番手となり、その後ろに3番人気の川崎のブルーマーサー、2番人気の川崎のレギュラーサヤカが続いてレースが進んだ。逃げたスパンキーラビットをキョウエイトリガーが3コーナーで交わし、早目に先頭に立ったものの結局押し切って2着のレギュラーサヤカに5馬身の差をつけて優勝した。勝利騎手は大井の柏木健宏。勝ちタイムは1分42秒5。中団からポジションを上げた4番人気の川崎のハクシュウワインが3着となり、4着がブルーマーサー。逃げたスパンキーラビットは後退して13着に終わった。
 キョウエイトリガーは、父イーグルカフェ、母ハイフレンドソウル(母父コマンダーインチーフ)という血統。大井の阪本一栄厩舎所属の牝2歳鹿毛馬。重賞初制覇を果たして通算成績は5戦2勝(中央競馬は未出走)となった。また、2000年10月にデビューした柏木健宏騎手もこれが初重賞制覇となった。
 

●●ホッカイドウ競馬の堂山芳則調教師が通算1100勝を達成●●
・堂山芳則調教師は門別競馬場の第7競走にライラックノユメを出走させて勝ち、通算1100勝を達成した。

★堂山芳則(どうやま よしのり)
●生年月日 昭和26年1月16日
●免許取得 昭和55年12月1日
●初出走  昭和56年4月26日 岩見沢競馬場 第2競走(2着)
●初勝利  昭和56年4月28日 帯広競馬場 第8競走(ハクセカイ)
●通算 9074戦1100勝(11月11日第7競走終了時)
※調教師生涯成績については中央含む
●重賞勝利数 地方39勝・中央2勝

(ホッカイドウ競馬・広報発表のリリースによる)


●●交流競走の結果●●
<笠松>
・笠松競馬場(天候:雨 馬場:不良)で行われたJRA交流競走の安房峠特別(第9競走・1着賞金41万円・3歳以上・・ダート1400m)は10頭が出走し、2番人気のJRAのテレパシーが1分27秒6のタイムで2着馬に8馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝利騎手は愛知の阿部幸夫。
 テレパシーは、父バブルガムフェロー、母クリスタルビジュー(母父ジェイドロバリー)という血統。JRA・栗東の境直行厩舎所属の牝4歳鹿毛馬。通算成績は16戦6勝(中央では8戦未勝利)となった。
<川崎>
・川崎競馬場(天候:雨 馬場:不良)で行われたJRA交流競走のトパーズスター賞(第9競走・1着賞金400万円・3歳以上・ダート1500m)は14頭が出走し、1番人気のJRAのトムトムが1分31秒9のレコードタイムで2着馬に3馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝利騎手はJRAの内田博幸。
 トムトムは、父ジャングルポケット、母ソルティビッド(母父Salt Lake)という血統。JRA・美浦の國枝栄厩舎所属の牡4歳栗毛馬。通算成績は11戦5勝(中央競馬では5戦未勝利)となった。


●●JRA認定競走の結果●●
<門別>
・門別競馬場(天候:曇 馬場:重)で行われたJRA認定競走のアタックチャレンジ2歳 認定未勝利(第6競走・1着賞金80万円・ダート1200m)は12頭で行われ、4番人気のアルティストが2着馬に半馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分15秒1。勝利騎手は北海道の小国博行。
 アルティストは、シックスセンスの産駒で北海道の堂山芳則厩舎所属の牡2鹿毛馬。通算成績は5戦2勝となった。


●●その他の2歳戦の結果●●
<園田>
・園田競馬場(天候:雨 馬場:不良)で行われた四組二2歳(第1競走・1着賞金35万円・ダート1400m)は12頭で行われ、1番人気のヒノクニシンゴが2着馬に7馬身半の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分31秒7。勝利騎手は兵庫の大山真吾。
 ヒノクニシンゴは、テイエムオペラオーの産駒で兵庫の薮田辰己厩舎所属の牡2歳青毛馬。通算成績は3戦1勝となった。
・園田競馬場(天候:雨 馬場:不良)で行われた四組一2歳(第2競走・1着賞金35万円・ダート1400m)は12頭で行われ、5番人気のグッドブーケが2着馬に4分の3馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分32秒5。勝利騎手は兵庫の小谷周平。
 グッドブーケは、コマンダーインチーフの産駒で兵庫の稻田彰宏厩舎所属の牝2歳鹿毛馬。通算成績は4戦1勝となった。
<川崎>
・川崎競馬場(天候:雨 馬場:不良)で行われた特選2歳2(第1競走・1着賞金150万円・ダート1500m)は12頭で行われ、4番人気のスプレンディッドが2着馬に1馬身半の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分34秒7。勝利騎手は川崎の酒井忍。
 スプレンディッドは、アジュディケーティングの産駒で川崎の八木仁厩舎所属の牡2歳青鹿毛馬。通算成績は6戦1勝となった。
<門別>
・門別競馬場(天候:曇 馬場:重)で行われた2歳未勝利(第1競走・1着賞金20万円・ダート1000m)は8頭で行われ、2番人気のモルフェプリンセスが2着馬クビの差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分2秒7。勝利騎手は北海道の井上俊彦。
 モルフェプリンセスは、モルフェデスペクタの産駒で北海道の伊藤隆志厩舎所属の牝2歳鹿毛馬。通算成績は5戦1勝となった。
・門別競馬場(天候:曇 馬場:重)で行われた2歳未勝利(第2競走・1着賞金20万円・ダート1700m)は7頭で行われ、3番人気のシャインレグルスが2着馬に1馬身半の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分51秒4。勝利騎手は北海道の齊藤正弘。
 シャインレグルスは、ウイングアローの産駒で北海道の佐久間雅貴厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。通算成績は8戦1勝となった。

(担当:小林雅巳)