【デイリー杯2歳S】栗東レポート~ダノンパッション [News]
2009/10/14(水) 19:19


☆10月17日京都競馬場を舞台に行われる第44回デイリー杯2歳ステークス(2歳・芝外1600m・GⅡ)に出走を予定しているダノンパッションについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ダノンパッションについて、村本調教助手

札幌2歳ステークスは外枠から外々をまわる競馬になりました、最後はしっかり差してきただけにその点がひびきました。その分今回は京都の外回りということで広いコースは好条件、中間も順調に来ています。

今週はイカイカブラウンと併せ馬をしました、馬の行くなりに合わせて最後は気合を確かめるという内容でいい追い切りが出来たと思います。道中の折り合い直線の反応も問題ありません。ただ前向きな面がありますがテンションがいい方に出て気性的にもこの馬なりに落ち着きを見せています。

前回は人気に応えられませんでしたが、その時の分も挽回できるように後は騎手に任せます。頑張ってもらいたいですね。

取材:檜川彰人.