藤田直樹アナ「声が出なくなる人が、私の周りにも」 [実況アナ!]
2009/10/02(金) 14:17


 先日、他局の競馬中継のアシスタントが10年担当した番組を卒業しました。原因は急にかすれ声になり、声が出なくなってしまったためだそうです。また急きょ治療した薬が強かったためか胃をやられ、声と内臓の治療にたくさんの薬を飲む必要に迫られたとか。

 声の方は2ヶ月位で何とか完全ではないもののある程度元に戻ったようですが、無理をすると、いつ再発するか分からないため長時間の中継には不安が残るという事で自ら卒業の道を選んだようです。その話を聞いていて、私と同じ様な症状になる人が身近にいたんだと驚いています。

 声が出なくなるという事は、喉を酷使するため、喋る商売をしていますとどうしても起こってしまいますが、それも急に来るので大変です。知り合いのアナウンサーも野球中継の前に急に声が出なくなり、病院で担当の日だけ何とか声が出るようにしてもらったという話も聞きます。
 風邪から来る症状ですとある程度で回復しますが、いつまでも続くと仕事に影響が出てしまいます。特に野球や競馬など長時間の中継になると、完全に体調が戻らないと本人も怖くて担当出来ません。

 アシスタントの女性もかなり悩んだでしょうね。これから寒くなってきてますます体への負担もかかるようになると考えると、卒業の道を選らばざるをえなかったのでしょう。話をすると普通の声に戻っていましたから、これから他の仕事でも活躍して欲しいものです。そして声が出なくなって仕事が出来ないという人が、これから私の周りで現れないようにと心から願っています。

(藤田直樹)