【メイクデビュー】(中山5R)~ニシノメイゲツが5馬身差の快勝 [News]
2009/09/19(土) 14:11


中山5Rのメイクデビュー中山(2歳新馬・芝1600m)は、3番人気ニシノメイゲツ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒4。5馬身差の2着に2番人気リンガスバロンが、クビ差の3着に4番人気カフェラビリンスがそれぞれ入線。

ニシノメイゲツは美浦・田村康仁厩舎の2歳牡馬で、父デュランダル、母ニシノムーンライト(母の父Diesis)。

レース後のコメント
1着 ニシノメイゲツ 北村宏司騎手
「真面目でいい動きをする馬で、ケイコのときからそうでした。外枠でしたが、スタートが上手でうまく流れに乗れました。4コーナーで押し出されるように先頭に立ってしまって、早いかと思ったんですが、いい感じで伸びてくれました。前走穏やかにレースをしていますので、これから距離が延びてもよさそうですね」

2着 リンガスバロン 高橋祥泰調教師
「とにかく真面目じゃないですね。終始遊びっぱなしで、反応もしていませんし、ただ回ってきただけでした。ケイコも走りますし、身体能力は高いんですが、走る方に気がまったく向いていません」

3着 カフェラビリンス 松岡正海騎手
「今日はハマらなかったですね。全然踏み込んで走っていないんです。ですから前半行けませんでしたね。まだ弱いんですが、使い込んでよくなると思いますよ」

5着 ミッキーミステリー 武豊騎手
「素質を感じさせる馬なんですが、何なんでしょうね。手前の替え方がちょっとぎごちないところがありますから、いろいろ気を遣っているのかもしれませんね」