9月 9日(水)「桧森邦夫調教師(北海道)が通算300勝を達成」ほか [全国競馬情報]
2009/09/09(水) 20:06


●●ホッカイドウ競馬の桧森邦夫調教師が通算300勝を達成●●
・門別競馬場で行われた第5競走に桧森邦夫調教師はヴィーヴァヴァントを出走させて勝ち、通算300勝を達成した。

★桧森邦夫(ひもり くにお)
●生年月日 昭和32年4月2日
●免許取得 平成4年3月31日
●初出走  平成5年4月13日 帯広競馬場 第1競走(9着)
●初勝利  平成5年4月20日 帯広競馬場 第6競走(ユニバーサルシティ)
●通算 3776戦300勝(9月9日第5競走終了時)
※調教師生涯成績については中央含む
●重賞勝利数 7勝

(ホッカイドウ競馬・広報発表のリリースによる)


●●重賞レースの枠順●●
<門別>
・明日10日(木)に門別競馬場で行われる第53回ステイヤーズカップ(第11競走・3歳以上オープン・ダート2600m・1着賞金500万円)の枠順は以下の通り。

1枠 1番 コパノカチドキ   56 桑村真
2枠 2番 ミスティックダイヤ 56 佐々国
3枠 3番 コンテ       56 永島太
4枠 4番 オンワードメモリア 54 齊藤正
5枠 5番 マンボパートナー  56 五十冬
6枠 6番 ビービーダークライ 56 井上俊
7枠 7番 ヤマノトレジャー  56 川島洋
7枠 8番 カオリノーブル   56 小国博
8枠 9番 ビービーボルケーノ 54 吉田稔
8枠10番 サクラキングダム  56 坂下秀
※発走時刻は20時00分


●●交流競走の結果●●
<荒尾>
・荒尾競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたJRA交流競走の第13回霧島賞(第10競走・1着賞金800万円・3歳以上・九州産・ダート1500m)は12頭が出走し、6番人気のJRAのカシノヨウスケが、レコードの1分33秒9のタイムで2着馬に4馬身の差をつけて優勝した。勝利騎手は荒尾の吉田隆二。2着は1番人気のJRAのテイエムヨカドー。3着は4番人気となった荒尾のテイエムジカッド。
 カシノヨウスケは、父コロナドズクエスト、母カシノリファール(母父Septieme Ciel)という血統。JRA・栗東の須貝彦三厩舎所属の牡4歳鹿毛馬。通算成績は22戦4勝(中央では14戦未勝利)となった。
<園田>
・園田競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われたJRA交流競走の笠形山特別(第10競走・3歳・中央未勝利・ダート1400m)は12頭が出走し、2番人気のJRAのメルシーレインボーが1分29秒9のタイムで2着馬に半馬身の差をつけて勝ちを収めた。勝利騎手はJRAの赤木高太郎。
 メルシーレインボーは、父コマンダーインチーフ、母レインボードリーム(母父ノーザンデイクテイター)という血統。JRA・栗東の藤岡範士厩舎所属の牡3歳鹿毛馬。通算成績は6戦1勝(中央では4戦未勝利)となった。
<門別>
・門別競馬場(天候:晴 馬場:重)で行われたJRA交流競走のアルクトゥールス特別(第9競走・3歳以上・ダート1800m)は9頭で行われ、1番人気のショーファイトダダが2着馬に5馬身の差をつけて勝ちを収めた。勝ち時計は1分52秒8。勝利騎手はJRAの藤田伸二。
 ショーファイトダダは、サクラプレジデントの産駒でJRA・栗東の清水出美厩舎所属の牡3歳栗毛馬。通算成績は9戦2勝(中央競馬では8戦1勝)となった。
・門別競馬場(天候:晴 馬場:重)で行われたJRA交流競走のゼウス特別(第10競走・3歳・中央未勝利・ダート1200m)はウォーターショットとヤマニンライラが出走を取り消して13頭で行われ、1番人気のサザンヴィットが2着馬にクビの差をつけて勝ちを収めた。勝ち時計は1分12秒8。勝利騎手はJRAの松田大作。
 サザンヴィットは、サウスヴィグラスの産駒でJRA・美浦の土田稔厩舎所属の牡3歳栗毛馬。通算成績は8戦1勝(中央競馬では6戦未勝利)となった。


●●JRA認定競走の結果●●
<門別>
・門別競馬場(天候:晴 馬場:重)で行われたJRA認定競走のアタックチャレンジ2歳認定未勝利(第3競走・1着賞金80万円・ダート1000m)は11頭で行われ、6番人気のマイシャローナが2着馬に2馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分00秒8。勝利騎手は北海道の佐々木国明。
 マイシャローナは、アドマイヤコジーンの産駒で北海道の若松平厩舎所属の牝2歳鹿毛馬。通算成績は5戦1勝となった。
・門別競馬場(天候:晴 馬場:重)で行われたJRA認定競走のアタックチャレンジ2歳認定未勝利(第4競走・1着賞金80万円・ダート1200m)は12頭で行われ、6番人気のモエレジュンキンが2着馬にアタマ差で勝ちをおさめた。勝ち時計は1分14秒4。勝利騎手は北海道の服部茂史。
 モエレジュンキンは、ゴールドヘイローの産駒で北海道の廣森久雄厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。通算成績は4戦1勝となった。
・門別競馬場(天候:晴 馬場:重)で行われたJRA認定競走のフレッシュチャレンジ2歳新馬(第7競走・1着賞金170万円・ダート1200m)は10頭で行われ、1番人気のキャニオンショットが2着馬に大差をつけてデビュー勝ちした。勝ち時計は1分13秒4。勝利騎手は北海道の吉田稔。
 キャニオンショットは、アッミラーレの産駒で北海道の米川伸也厩舎所属の牡2歳黒鹿毛馬。


●●その他の2歳戦の結果●●
<門別>
・門別競馬場(天候:晴 馬場:重)で行われた2歳未勝利(第1競走・1着賞金20万円・ダート1700m)はニュータッチとスマイルガディスが出走を取り消して7頭で行われ、2番人気のエムザックソウルが2着馬に1馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分51秒6。勝利騎手は北海道の小国博行。
 エムザックソウルは、ロイヤルタッチの産駒で北海道の田部和則厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。通算成績は3戦1勝となった。
・門別競馬場(天候:晴 馬場:重)で行われたウィナーズチャレンジ2歳オープン(第8競走・1着賞金65万円・ダート1700m)は9頭で行われ、1番人気のモエレクリューガーが2着馬に半馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分49秒5。勝利騎手は北海道の小嶋久輝。
 モエレクリューガーは、ゴールドヘイローの産駒で北海道の堂山芳則厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。通算成績は5戦3勝となった。
<浦和>
・浦和競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた2歳二(第1競走・2歳・1着賞金150万円・ダート1300m)は10頭が出走し、1番人気のミネノマサカが2着馬に2馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ちタイムは1分24秒6。勝利騎手は浦和の岡田大。
 ミネノマサカは、ウインラディウスの産駒で浦和の市澤正一厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。通算成績は2戦1勝となった。
・浦和競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた2歳一(第2競走・2歳・1着賞金160万円・ダート1400m)は10頭が出走し、2番人気のキクマサデビルが2着馬に2馬身半の差をつけて勝ちをおさめた。勝ちタイムは1分31秒1。勝利騎手は大井の戸崎圭太。
 キクマサデビルは、ティンバーカントリーの産駒で船橋の佐藤厚弘厩舎所属の牡2歳青鹿毛馬。通算成績は3戦2勝となった。
<園田>
・園田競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた三組二2歳(第3競走・2歳・1着賞金35万円・ダート1400m)は11頭が出走し、2番人気のカフェパウリスターが2着馬に4馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ちタイムは1分34秒4。勝利騎手は兵庫の寺地誠一。
 カフェパウリスターは、ティンバーカントリーの産駒で兵庫の大野照男厩舎所属の牝2歳鹿毛馬。通算成績は2戦1勝となった。
・園田競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた三組一2歳(第4競走・2歳・1着賞金35万円・ダート1400m)は12頭が出走し、4番人気のボールドラインが2着馬に2馬身半の差をつけて勝ちをおさめた。勝ちタイムは1分35秒7。勝利騎手は兵庫の川原正一。
 ボールドラインは、アジュディケーティングの産駒で兵庫の曾和直榮厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。通算成績は4戦1勝となった。

(担当:小林雅巳)