「小倉ターフ賞」は松永幹夫調教師に決定 [News]
2009/09/05(土) 14:39


 今年の小倉競馬開催で活躍、または話題を集めた競馬サークル関係者に贈呈される第19回九州競馬記者クラブ「小倉ターフ賞」の受賞者が松永幹夫調教師に決定した。
 9月6日(日)の小倉3レース終了後の昼休みに、小倉競馬場ウイナーズサークルにおいて贈呈式が行われる。

【選考理由】
 今夏の小倉開催において、小倉記念をダンスアジョイで勝利し、調教師として初の重賞制覇を果たすとともに、続く北九州記念でも、サンダルフォンで優勝。重賞連勝の快挙で、本年の小倉開催を大いに盛り上げた。

●松永幹夫調教師のコメント
「今年の小倉では、初重賞勝利を達成したとともに、2勝目も勝つことができ、よい夏の思い出となりました。加えて、このような賞を受賞することができ光栄です。来年も受賞できたらと思います。この勢いを秋競馬につなげていきたいです」

(JRA発表による)