藤岡康太騎手が国際見習騎手招待競走に参加 [News]
2009/07/16(木) 15:27


 オーストラリアのフレミントン競馬場で行われる国際見習騎手招待競走「2009アジアヤングガンズチャレンジ」に藤岡康太騎手(栗東・宮徹厩舎)がJRA代表として参加することが決まった。詳細は以下の通り。。

★シリーズ名  『2009アジアヤングガンズチャレンジ』
        (2009AsianYoungGunsChallenge)

★日付・場所  8月8日(土)フレミントン競馬場(オーストラリア・メルボルン)


★参加予定騎手(7名)
・藤岡 康太(日本)
・ニコラス・ホール(オーストラリア)
・ディーン・ホランド(オーストラリア)
・マシュー・チャドウィック(香港)
・デレク・リョン(香港)
・マーク・ユー(シンガポール)
・ジャッキー・ロウ(シンガポール)

【アジアヤングガンズチャレンジについて】
 今回初めてヴィクトリアレーシングクラブにより実施される国際見習騎手招待競走で、日本・香港・シンガポール及びオーストラリア(ヴィクトリア州)のリーディング上位見習騎手によって争われる。3競走(芝直線1000m、芝1600m、芝1800m)で構成されており、ポイント制によって総合優勝が決定され、優勝者にはトロフィーが贈呈される。着順別に与えられるポイントは以下の通り。
<ポイントシステム>
1着 25ポイント
2着 15ポイント
3着 10ポイント
4着  7ポイント
5着  5ポイント
6着  3ポイント
7着  2ポイント
8着  1ポイント
※ シリーズ参加騎手は7名だが、各競走とも通常の出走頭数で施行されるため、対象騎手以外も騎乗する可能性がある(ポイントは対象外)。
※ 3競走とも見習騎手限定戦のため、対象騎手以外の騎手も見習騎手となる。

(JRA報道室発表)