木和田篤アナ「とらとらセット」 [実況アナ!]
2009/07/15(水) 10:40


 いやぁホント毎日暑いっすわ。我々競馬スタッフも、これから北に南にと、本格的な夏の出張シーズンを迎えます。暑さに負けず、夏バテに注意して夏を乗り切りたいものです。

 ところで、先週は阪神競馬場への出張でした。日曜日の出張の帰りは梅田駅に出て阪神百貨店で帰りの夕食等の買い物をして、御堂筋線で新大阪へ向かうのが、最近のお気に入りのコース。そして、最近のお気に入りの夕飯は、阪神百貨店の地下B級グルメコーナーにある「とらとらセット」。チープな焼きそばに、野菜焼き(薄いお好み焼きの生地にキャベツの具、勿論ソース味)と洋食焼き(薄いお好み焼きの生地に桜海老?だと思うが・・。こちらもソース味)の2枚付きで525円のセットだ。

 阪神百貨店の地下食堂街というと「いか焼き」があまりにも有名だが、「とらとらセット」の店は「いか焼き」の売り場から少し離れた場所に、4、5年前に誕生したと記憶している。セット以外でも野菜焼き1枚で150円程の値段で食べる事が出来る。小腹が空いた時には、ホントお薦め。ただ、いわゆる関東風の薄いお好み焼きで、関西で受けるのかどうか気になっていたが、リーズナブルな値段もあってこれが以外と繁盛しているのだ。日によっては、「イカ焼き」の行列をはるかに超える人達が「とらとらセット」の店の前に列を作っていたりするのである。

 焼きそばとお好み焼きのセットで、なぜ「とらとらセット」のネーミング? という疑問は、阪神百貨店で売っていることや、他に「たてじまセット」もあるので納得してもらえるだろう。恐らく、多くのタイガースファンが甲子園球場のナイター観戦に「とらとらセット」持参で応援に駆けつけているはずだ。