【3歳500万下】(東京6R)~伏兵ナンヨークイーンが接戦を制す [News]
2009/06/06(土) 15:35


東京6Rの3歳500万下(牝馬・芝1600m)は、9番人気ナンヨークイーン(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒3。クビ差の2着に3番人気オルトリンデが、クビ差の3着に12番人気ダブルフレーバーがそれぞれ入線。

ナンヨークイーンは美浦・池上昌弘厩舎の3歳牝馬で、父トワイニング、母ラフィカ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は9戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ナンヨークイーン 柴田善臣騎手
「前に乗ったときはイレ込んでましたが、今日は落ち着いていましたね。まるで別馬のようでした。これが大きかったですね。道中はハミを取って、よく我慢して走っていました。こういう馬場も決してうまいタイプじゃないので、それを考えたら今日は120点をあげたいです」

2着 オルトリンデ 田中勝春騎手
「もう少しでしたね。3~4コーナーはなんとかいい感じでしたが、それでも思った通りではありませんでした」

3着 ダブルフレーバー 岩田康誠騎手
「うまく好位で流れに乗れました。こういう馬場で前を交わしてしまうと伸びませんからね。ジワジワと渋太く伸びていますよ。芝にもメドが立ちましたね」