5月26日(火)「ダービーWeek・4レースの出走予定馬発表」他 [全国競馬情報]
2009/05/26(火) 20:55


●●ダービーWeek、4レースの出走予定馬発表●●

 今月31日(日)から各地方競馬のダービーを6日間連続で実施する「ダービーWeek」に行われる6競走のうち、4つのレースの出走予定馬が発表された。
 なお、現時点では岩手ダービーダイヤモンドカップ、兵庫ダービーの出走予定馬はまだ発表されていない。

★トップを切って行われる九州ダービー栄城賞(5月31日・佐賀・2000m)には、ここまで10戦9勝2着1回・重賞4勝の牝馬ギオンゴールドが実績最上位か。その他には昨年の九州ジュニアチャンピオンで唯一ギオンゴールドに土をつけたパスカル、1勝馬ながら花吹雪賞2着など重賞で善戦しているタソガレノビギーン、荒尾のイダテンサイレンス、高知の黒潮皐月賞勝ち馬グランシングなどが登録してきた。

★北海優駿(6月2日・門別・2000m)には、「北海道3歳三冠」の1つ目にあたる北斗盃を制したサンサンヒカリ、2着のアラベスクシーズ、3着のモルフェキイと上位が揃って登録。その他では3戦2勝のフーガ、冬場に南関東で勝ち星を挙げてきたムサシなどが登録している。

★東京ダービー(6月3日・大井・SI・2000m)には、シーチャリオット以来4年ぶりの2冠を目指す羽田盃馬ナイキハイグレードに加え、同じ川島正行厩舎から2冠牝馬ネフェルメモリーも登録してきた。出走すれば「同厩対決」が見所となりそうだ。京浜盃、羽田盃でナイキハイグレードの2着に入ったシャレーストーン、クラウンカップを勝ったサイレントスタメン、東京湾カップを制したブルーラッドなども名乗りを上げている。

★東海ダービー(6月5日・名古屋・1900m)は、新緑賞・駿蹄賞と重賞連勝中のカキツバタロイヤルが優先出走権を持っている。その他には、ここまで13戦して3着を外したのは2回だけと堅実な重賞スプリングカップ勝ち馬シルバーウインドなどが登録した。東海地区以外からも、金沢から北日本新聞杯を圧勝した牝馬エムザックローマンにコアレスビーチの2頭、福山から重賞5勝を挙げている3歳世代のエース・アグリヤングが出走を予定している。

(NAR・ダービーウイークスペシャルサイトなどを参考にした)


●●さきたま杯、前売りはスマートファルコン圧倒的人気●●

 明日27日(水)に浦和競馬場で行われるダートグレード競走=第13回さきたま杯(JpnIII・1400m・1着賞金3000万円)の前日発売が今日行われた。

 単勝は、重賞6連勝を狙う5番スマートファルコンが1.0倍と圧倒的な人気。12番バンブーエールが8.3倍、3番人気の2番トップサバトンは29.2倍と大きく離れている。

 馬連は、5-12が2.5倍で1番人気。3-5が3.7倍、2-5が9.5倍で続きこの3通りが10倍を切っている。スマートファルコンが絡まない馬連の中では、7-8の19.2倍が最も人気上位。

 馬単は、5→3と5→12が2.8倍で並んで1番人気。バンブーエール1着の12→5が9.3倍、5→2が13.4倍で続き、スマートファルコンが外れると3→12の54.9倍がトップになる。

 3連複は、3-5-12が1.6倍と大きく抜け出した1番人気。3-5-8が12.6倍、2-3-5が14.9倍で、上位3通りはスマートファルコンとトーセンブライト2頭軸の組み合わせが占めた。

 3連単では、5→12→3が4.6倍で1番人気。5→3→12が5.2倍、バンブーエール1着の12→5→3が18.6倍。スマートファルコンかバンブーエールが1着の組み合わせが上位13番人気までを占め、トーセンブライト1着の3→5→12が68.8倍。

(南関東4競馬場ウェブサイトによる)

<第13回さきたま杯 枠順>
1枠 1番 ナムラスピード(浦和)      牡6 56 金子正彦
2枠 2番 トップサバトン(船橋)      牡5 56 戸崎圭太
3枠 3番 トーセンブライト(JRA)    牡8 57 安藤勝己
4枠 4番 クレイアートビュン(浦和)    牡5 56 張田京
5枠 5番 スマートファルコン(JRA)   牡4 58 岩田康誠
5枠 6番 ディープサマー(船橋)      牡7 57 川島正太郎
6枠 7番 トーセンベルボーイ(浦和)    牡7 56 的場文男
6枠 8番 アルドラゴン(兵庫)       牡8 57 木村健
7枠 9番 キングスゾーン(愛知)      牡7 57 安部幸夫
7枠10番 ニックバニヤン(大井)      牡5 56 坂井英光
8枠11番 リミットレスビッド(JRA)   牡10 58 福永祐一
8枠12番 バンブーエール(JRA)     牡6 59 松岡正海


●●ローレル争覇(29日・笠松)の選定馬発表●●

 29日(金)に笠松競馬場で行われる重賞・第27回ローレル争覇(1800m・1着賞金170万円)の選定馬、補欠馬が以下のように発表された。帝王賞・かきつばた記念4着などダートグレード競走でも善戦しているマルヨフェニックス、オグリキャップ記念2着のマヤノグレイシー、牝馬サチコゴージャスなどが出走を予定している。

★選定馬(10頭)
ビッグクラウン(笠松)      牡8 58
マヤノグレイシー(愛知)     牡10 58
マルヨフェニックス(笠松)    牡5 58
リスティアプロトス(笠松)    牡8 58
フサイチウィード(笠松)     牡7 58
サチコゴージャス(愛知)     牝4 55
シルクデューク(笠松)      牡7 57
エーシンアクセラン(笠松)    牡5 57
ウイニングボール(笠松)     牡5 56.5
トミノダンディ(笠松)      牡5 56

※補欠馬はデザフィオ、ケイアイミリオン、ゴッドヘイロー、カセギガシラ、ストロングドン

(笠松競馬ウェブサイトによる)


(担当:大関隼)