岩手競馬で日本初の「騎手ハンデ」実施へ [News]
2009/04/24(金) 19:30


 岩手競馬は、騎手の成績によってハンデを決める日本初の「騎手ハンデ競走」を実施すると発表した。

 5月16日(土)からの第1回盛岡開催から始まるもので、前開催の騎手リーディングに応じて5つの区分に分け、ハンデを設定する。リーディング上位5位までは競走馬の負担重量(基本は牡55kg、牝53kg)にプラス2kg、19位以下ならマイナス2kgとなる。

 1開催に1競走実施される予定で、好評の場合、レース数を増やす事も可能性もあると言う。

●順位別のハンデ重量は以下の通り。
 1位~ 5位 +2kg
 6位~10位 +1kg
11位~13位 増減なし
14位~18位 -1kg
19位~23位 -2kg


(岩手競馬ホームページによる)