【明石特別】(阪神)~ドモナラズが2番手から抜け出す [News]
2009/04/04(土) 16:19


阪神8Rの明石特別(4歳以上1000万下・芝2000m)は、4番人気ドモナラズ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒1。クビ差の2着に1番人気タガノファントムが、ハナ差の3着に3番人気マイネルクルーガーがそれぞれ入線。

ドモナラズは栗東・音無秀孝厩舎の4歳牡馬で、父アフリート、母アンプルカット(母の父ナリタハヤブサ)。通算成績は11戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ドモナラズ 北村友一騎手
「勝負どころでの反応はよかったですし、いい具合で並ばれる形になったので、馬が頑張ってくれました。直線ではインコースを走れたのもよかったですね。2番手から上手なレースをしてくれました。ゲートもよくなっていますし、力をつけているのでしょう」

2着 タガノファントム 岩田康誠騎手
「返し馬から、気合乗りがよくありませんでした。4コーナーの反応もよくありませんでしたね。それでも直線であそこまで迫っていますから、力がありますね」

3着 マイネルクルーガー 武豊騎手
「ペースが遅い分、行きたがりましたが、直線はよく伸びています。このクラスでも頑張ってくれると思います」

5着 ヒカリベルサイユ 川田将雅騎手
「もともとモタれやすい馬で、馬場が緩んでモタれるのを修正しながら走っていました。でも、馬は頑張っていましたよ」