世は下克上!ついに●●アナがリーディングのトップに立つ!! [実況アナ!]
2009/03/18(水) 17:34


 2月の万馬券を振り返ります。まず、2月に出た100万円を越える馬券が出たレースです。2月は以下の7つのレースでした。

2月 1日(日)京都・ 6レース 3連単448万8570円 (実況担当・中野)
2月 1日(日)京都・水路閣特別 3連単107万90円   (実況担当・檜川)
2月 8日(日)東京・ 6レース 3連単134万8790円 (実況担当・小塚)
2月14日(土)小倉・ 3レース 3連単103万3090円 (実況担当・小塚)
2月15日(日)東京・ 8レース 3連単155万3450円 (実況担当・白川)
2月21日(土)東京・ 2レース 3連単116万9660円 (実況担当・小林)
2月22日(日)京都・ 7レース 3連単171万2840円 (実況担当・木和田)

 それでは2月の月間MVPの発表です。MVPは、いきなり2月の初日に448万馬券のレースを実況した中野アナに決まりました。1月に続いて連続の受賞となったわけです。しかし、中野アナは一発は出したものの打率は下げました。1月終了時では打率8割3分3厘で私小林と並んでトップだったのですが、7割8分3厘にまで打率を下げてしまい、トータルでは5位に転落しました。どうも長打力はあるものの、確実性に欠けているようです。

 では、リーディングのトップに立ったのは誰なのか?発表しましょう。それは、小塚アナです!なんと小塚アナは2月は28レースを実況して24ものレースが万馬券となったのです。打率は8割2分4厘となって彼自身初のトップとなったわけです。実は、3月になって間もないある日、小塚アナは私に「ボクはけっこう2月には万馬券レースをしゃべった気がするんですよ。密かにリーディングアナウンサーの座を狙っちゃおうかなぁ~」と言ってきたのです。彼もここにきて「何か」を掴み、いよいよ大ブレイクの時を迎えたのかもしれません。小塚アナはもうすぐドバイに行って、中野アナとともにレース実況をします。連続MVPとリーディングのトップというコンビですから、今回のドバイワールドカップ当日の諸競走は荒れることでしょう。ウオッカも人気になるようなら危ないですね。

 さらにリーディングの話です。2位も以外な人物でした。白川アナなのです。白川アナは、2月は15打数13安打とよく万馬券レースを実況して、1月の4位から2位へと順位を上げてきました。奇しくも昨年のブービーとブービーメーカーの二人が1位、2位とは!世はまさに下克上です。そして3位は8割6厘で山本アナ。私小林が8割3厘で4位となっています。

 さて、東京も気温が20度になる日がある今日この頃、いよいよ春本番となって各地で桜の開花が始まっています。そして最近は毎週のようにどこかの競馬場で100万超の万馬券が誕生しています。桜と『万馬券』という名の花‥‥まさに百花繚乱です。さぁ、美しき万馬券が咲き誇る春を堪能するために競馬場に行きましょう!