12月 2日(火)「LJS、明日荒尾で最終ラウンド」ほか [全国競馬情報]
2008/12/02(火) 19:06


●●LJS、明日最終ラウンド●●

 明日3日(水)に荒尾競馬場ではLJS最終ラウンド(第5戦、第6戦)が行われる。現在シリーズのトップは54ポイントを獲得している岩永千明騎手(荒尾)、2位は48ポイントの別府真衣(高知)騎手、第3位は42ポイントの平山真希(浦和)騎手となっている。地元荒尾でこのまま岩永騎手が優勝出来るか注目されるところ。なおシリーズ最終ラウンド2戦の出走馬、枠順は以下の通りとなっている。

〈LJS2008 現在の順位〉
1位 岩永千明(荒尾) 54P
2位 別府真衣(高知) 48P
3位 平山真希(浦和) 42P
4位 皆川麻由美(岩手) 40P
5位 西原玲奈(JRA) 40P
6位 増澤由貴子(JRA) 40P
7位 池本徳子(福山) 36P
8位 笹木美典(北海道) 25P
9位 宮下瞳(名古屋) 25P
10位 森井美香(高知) 22P

●LJS2008  第9競走 富士通賞(1400m)

1枠 1番 ミラクルへイロー 西原玲奈
2枠 2番 タガノヴォイス 皆川麻由美
3枠 3番 ネヴァキッス 池本徳子
4枠 4番 ダンスブルーム 岩永千明
5枠 5番 テイエムヒトツボシ 平山真希
6枠 6番 ヨシクリスエス 増澤由貴子
7枠 7番 リバーパッション 笹木美典
7枠 8番 テイエムホープフル 宮下瞳
8枠 9番 ワカクモタキシード 別府真衣
8枠10番 フジノビーム 森井美香

●LJS2008  第10競走 オッズパーク賞(1500m)

1枠 1番 ロングユニバーサル 岩永千明
2枠 2番 エムテイボーイ 森井美香
3枠 3番 スイングブレーヴ 皆川麻由美
4枠 4番 テイエムセッペトベ 増澤由貴子
5枠 5番 カシノマルス 西原玲奈
6枠 6番 キリシマスピード 宮下瞳
7枠 7番 シゲルクシエラ 池本徳子
7枠 8番 ディーエスザホープ 笹木美典
8枠 9番 ナガノコバン 平山真希
8枠10番 デルマビーナス 別府真衣


●●金沢競馬で今年度第2位の高額配当●●

 今日の金沢競馬第5競走(1300m 12頭)は好位で流れに乗った2番人気のブライティアハニーが勝ち、2着に8番人気のアラマサトップガン、3着には10番人気のノヴェナが入り、金沢競馬では今年度第2位の記録となる3連単264万9350円の高配当となった。これは1320通り中803番人気、的中票はたった1票だった。なお金沢競馬における、これまでの最高配当は平成19年6月の3連単の配当記録、3825500円。

(石川県競馬事業局発表リリースより)


●●各地の2歳戦の結果●●

〈大井〉
 今日2日、大井競馬場(曇 重)で行われた第1競走、2歳戦(1200m 12頭)は4番人気のフレンドパワー(上杉昌宏厩舎 坂井英光騎手)が、1分17秒6のタイムで首差の接戦を制した。勝ったフレンドパワーは父ナリタトップロード母ウインターソング(母父エルハーブ)の血統の牡馬。6戦目で初勝利を挙げた。

 大井競馬第2競走、2歳戦(1400m 14頭)は11番人気のノーモアー(柏木一夫厩舎 柏木健宏騎手)が中団からの追い込みを決めて、1分31秒5のタイムで勝った。ノーモアーは父アジュディケーティング母ティニー(母父オグリキャップ)の血統の牝馬、4戦目での初勝利。

 大井競馬第3競走の2歳戦(1600m 14頭)は1番人気のウインパレード(河津裕昭厩舎 町田直希騎手)が、1分45秒9の時計で2着馬に5馬身の差をつけて勝った。ウインパレードは父アグネスデジタル母エンプレスロッチ(母父カコイーシーズ)の血統の牝馬。2戦目での初勝利。


〈金沢〉
 今日2日、金沢競馬場(晴 重)で行われた第1競走の2歳戦(1400m 7頭)は1番人気のロンドゥジャンブ(加藤和宏厩舎 堀場裕充騎手)が1分33秒3のタイムで勝った。勝ったロンドゥジャンブは父ユーワファルコン母イベールボー(母父Irish River)の血統の牡馬。5戦目での初勝利となった。

 金沢競馬第2競走の2歳戦(1400m 7頭)は5番人気のウェルビー(高橋俊之厩舎吉田晃浩騎手)が、1分35秒4の時計で首差の接戦を制した。ウェルビーは父エアジハード母ヒメールパワー(母父ティンバーカントリー)の血統の牡馬。2戦目での初勝利。

 金沢競馬第3競走の2歳戦(1500m 8頭)は4番人気のシンセイゴールド(鈴木長次厩舎 鬼束亮騎手)が、1分41秒0のタイムで勝った。シンセイゴールドは父アイランドキング母テンライ(母父シャンハイ)の血統の牡馬。6戦目での初勝利。


〈名古屋〉
 今日2日、名古屋競馬場(晴 良)で行われた第1競走、2歳戦(1400m 10頭)は3番人気のラブカラー(植松則幸厩舎 吉田稔騎手)が、1分33秒9のタイムで勝った。勝ったラブカラーは父ネオユニヴァース母マローラ(母父Caerleon)の血統の牝馬。7戦目で初勝利を挙げた。


〈園田〉
 今日2日、園田競馬場(晴 良)で行われた第1競走、2歳戦(1400m 9頭)は1番人気のミラーフーチャン(渡邉幸生厩舎 川原正一騎手)が、1分35秒1のタイムで勝った。勝ったミラーフーチャンは父スキャターザゴールド母ガルチズジェム(母父Gulch)の血統の牝馬。2戦目で初勝利を挙げた。


〈荒尾〉
 今日2日、荒尾競馬場(晴 良)で行われた第1競走、2歳戦(950m 5頭)は5番人気のミッチールビー(瀬本盛行厩舎 吉留孝司騎手)が、1分03秒1のタイムで勝った。勝ったミッチールビーは父ニホンカイユーノス母ミッチーワン(母父ウインホープ)の血統の牝馬。4戦目での初勝利。

 荒尾競馬第5競走の2歳戦(1400m 6頭)は1番人気のサンロード(平山良一厩舎 山口勲騎手)が、1分32秒6のタイムで勝った。勝ったサンロードは父ロサード母ナンプーユイ(母父Grindstone)の血統の牡馬。通算成績は3戦2勝。

 荒尾競馬第7競走のJRA認定、ファイナルホース(サラ系2歳 1400m 12頭)は3番人気のイダテンサイレンス(松島壽厩舎 吉留孝司騎手)が、1分33秒2のタイムで勝った。勝ったイダテンサイレンスは父エイシンサンディ母テンビーライアン(母父テンビー)の血統の牡馬。通算成績は7戦2勝。

(担当:木和田篤)