【2歳未勝利】(京都1~3R)~レース結果 [News]
2008/11/15(土) 15:30


京都1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は、1番人気ローレルレガリス(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒6。3/4馬身差の2着に9番人気ウインペンタゴンが、1馬身3/4差の3着に3番人気シゲルダイセンがそれぞれ入線。

ローレルレガリスは栗東・鶴留明雄厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母スロクルージュ(母の父アスワン)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ローレルレガリス 池添謙一騎手
「スタートを出てくれました。3コーナーからずっと外を回らされたけど、他の馬が来れば伸びていたし、地力が違いました。上でもやれそうです」

2着 ウインペンタゴン 浜中俊騎手
「ゲートで隣の馬を気にして、少し立ち上がったときにスタートを切られてしまいました。それでも、いい位置でレースができたし、集中力を切らさずに運べました。早めに抜け出すとフワッとしてしまいます。まだ子どもですね」

7着 マイネルカルツェ C.ルメール騎手
「エンジンのかかりが遅いですね。いい位置は取れましたが、前には届きませんでした」


京都2Rの2歳未勝利(芝1400m)は、1番人気トシザワイルド(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒3。1馬身1/4差の2着に4番人気ラファエロが、1馬身半差の3着に12番人気ブルーライジングがそれぞれ入線。

トシザワイルドは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父ワイルドラッシュ、母ノルデンフリマー(母の父ブレイヴエストローマン)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 トシザワイルド 川田将雅騎手
「口向きが素直でない馬。だいぶマシにはなっていましたし、その点が解消されてくればもっとやれるでしょう。能力はありますから」

2着 ラファエロ 上村洋行騎手
「2戦目で変わってくれました。競馬もしやすかったし、今日の内容なら1400mでもやれそうですね」

4着 エルシッド 藤岡佑介騎手
「馬込みの中で、ズブい面を見せていました。もう少し距離があった方が競馬はしやすいかも知れません」

5着 マチカネコロモガワ 酒井学騎手
「今日はあえて前に馬を置いて競馬をしようと思っていました。一回使って、変わり身を見せてくれました」


京都3Rの2歳未勝利(牝馬・芝1600m)は、1番人気ブエナビスタ(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒9。3馬身差の2着に2番人気ハッピーパレードが、1馬身3/4差の3着に5番人気トーアクレセントがそれぞれ入線。

ブエナビスタは栗東・松田博資厩舎の2歳牝馬で、父スペシャルウィーク、母ビワハイジ(母の父Caerleon)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ブエナビスタ 安藤勝己騎手
「返し馬で周りを見ていて、用心深い面があります、その分、レースでは掛かることもありません。距離も持ちそうです。先頭に立つとフワッとするし、もう少しゲートがうまくなってくれるといいですね。まだ沈むほどの脚を使っていませんし、楽しみですよ」

2着 ハッピーパレード 岩田康誠騎手
「ゆったりと脚をためる競馬が合っていますね。勝ち馬が強すぎました」

3着 トーアクレセント 小牧太騎手
「力んで走っているし、その分、甘くなりますね」