檜川彰人アナ「新線は新鮮?めちゃベタやのう」 [実況アナ!]
2008/10/15(水) 18:53


大阪に転勤して間もないころ「大阪日日新聞」の一面に京阪電鉄の新線の話が載った。随分先の話だと、ばかり思っていたら10月19日いよいよ開通となった。区間は天満橋から分岐して中ノ島までの地下路線だ。

それに伴って京阪電鉄のダイヤも大きく変わる。私事ながら自宅から京都競馬場への通勤時間は1時間50分。調べたところ今までと同じ時間に現場到着をするためには自宅15分は京阪に乗る前の鉄道のダイヤから考えて自宅を早く出なければいけない。朝の15分は極めて重要だ、しかも4回5回の京都開催ならともかく、1回2回の京都開催のことを考えるとゾッとする。思わず「殺生だっせ京阪さん!」と言いたいところだ。

閑話休題。

今回開通する新線は一部壁面に木が使われている画期的な造りになっているとのこと、また充実した飲食施設も地下にあるらしい。あまり暗いことばかり考えずしばらくは新しい駅地下を楽しんでみようと思う。

毎週関西に出張して放送現場においては主のように「でかい面」をしているO関アナ(仮名)は「鉄チャン」とのこと。多分乗りに行くのだろうなぁ・・・ねえO関君(仮名)。