【ポートアイランドS】(阪神)~マイネルレーニア 逃げ楽勝 [News]
2008/10/05(日) 16:22


阪神10Rのポートアイランドステークス(3歳上オープン・芝1600m)はスタートからハナを奪った7番人気マイネルレーニア(佐藤哲三騎手)が直線後続を突き放して逃げ切り勝ちを決めた。勝ちタイムは1分34秒7(稍重)。3馬身1/2差2着に3番人気バトルバニヤン、さらに1馬身差で3着に4番人気マルカフェニックスが入った。1番人気ステキシンスケクンは10着。

マイネルレーニアは栗東・西園正都厩舎の4歳牡馬で、父グラスワンダー、母チェリーラブ(母の父サクラユタカオー)。通算20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルレーニア(佐藤哲騎手)
「調教で乗った感じがよかったのでこの馬の力をすべて出すことだけ考えていました。変に抑えずにサーっと行かせようと思っていましたが、あまりにも楽に行けて僕の方が“いいのかな?”と不安になったぐらいでした。1600mで勝ったのは初めてですが、スタートが決まれば問題ないですね。ホントに今日は強かった」

2着 バトルバニヤン(赤木騎手)
「2番手からでも流れに乗れて最後までしっかりと粘ってくれました。でもこういう馬場ではなくパンパンの良馬場がよかったですね」

4着 マイネルフォーグ(川島騎手)
「ペースが落ち着いてしまいましたね。よく追い込んでいるんですけど…」

10着 ステキシンスケクン(川田騎手)
「何でしょうねぇ。分からないですねぇ…」