月間MVPの小塚アナ、ついにブービーの座から脱出! [実況アナ!]
2008/09/30(火) 12:29


 なんともう9月の月末!今さらですが、8月の万馬券を振り返ります。7月19日からJRAは全レースで3連単を発売することになり、8月は全てのレースで3連単が発売された1ヶ月でした。ですから、前半のレース実況担当者は3連単が発売されないので後半のレースを実況する者よりも不利だ、ということもなくなりました。このため実況者全員が当然ながら打率を上げました。まず、8月の100万超の万馬券を列挙します。

8月 2日(土)新潟・4レース   3連単194万3170円(実況担当・白川)
8月 9日(土)新潟・長岡特別   3連単100万8600円(実況担当・木和田)
8月 9日(土)函館・6レース   3連単103万1720円(実況担当・小塚)
8月10日(日)函館・7レース   3連単211万5400円(実況担当・小塚)
8月24日(日)小倉・6レース   3連単118万5110円(実況担当・檜川)
8月31日(日)小倉・8レース   3連単140万9050円(実況担当・中野)
8月31日(日)新潟・新潟記念   3連単102万8690円(実況担当・小林)

 では、8月の月間MVPを発表します。MVPは小塚アナと決まりました。ただ一人2度100万超のレースを実況した点と函館で土日と2日続けて、しかも2度目は200万台を実況したという点が評価されました。選考委員からは「小塚アナは8月は2度の6打数6安打を含む36打数31安打とよく万馬券レースを実況した。打率も上げ確実性が出てきた点も好ましい」という意見が出ていました。また「今後の飛躍への期待込みでMVPとした」という声も聞かれました。小塚アナのいよいよ本格化した姿がこれから見られるようです。

 さて、トータルでは私小林がしぶとく首位の座をキープしています。打率は6割6分です。2位も変わらず佐藤アナで6割3分4厘です。その後の3位の木和田アナが差を詰めてきました。6割3分1厘と佐藤アナに並ぼうかという勢いです。下位の顔ぶれには変化がありました。殿は白川アナで変わりはありませんでしたが、白川アナは8月はわずか3日だけ計18レースの実況でしたが、なんとそのうちの17ものレースが万馬券でした。つまり「準パーフェクト」だったのです。打率も当然跳ね上がって4割3分2厘です。はたして驚異的な追い込みによる「メークドラマ」があるのでしょうか?そしてブービーが定位置だった小塚アナですが、さきほど述べたように8月は好調だったので5割5分7厘にまで打率を上げ、ついに第7位に浮上しました!7月終了時で7位だった檜川アナがブービーとなりました。6位の山本アナが5割9分6厘ですから、好調な小塚アナは9月にもう一つ順位を上げるかもしれません。

 さぁ、9月には久しぶりに1000万超の大万馬券が出ました。これから秋競馬が本番を迎えます。私個人としては10月下旬から始まる秋の福島競馬に期待しています。さりげなく福島の午前中で的中が1、2票しかないという歴史的大万馬券が出るのではないかと思っているのです。これまではGI前日の土曜日にドカンとしたものが出ています。「荒れる秋の福島」は5週あるのです。目が離せません!