9月30日(火)「西村栄喜騎手(荒尾)、韓国で期間限定騎乗」ほか [全国競馬情報]
2008/09/30(火) 12:12


●●西村栄喜騎手(荒尾)が韓国で期間限定騎乗へ●●

荒尾競馬組合は29日、荒尾競馬所属の西村栄喜騎手(33歳 福島幸広厩舎)が10月1日(水)から4ヶ月間にわたり、韓国の釜山慶南競馬場で騎乗すると発表した。

なお、韓国では現在、内田利雄、渡瀬和幸騎手(園田)が釜山慶南競馬場で、倉兼育康騎手がソウル競馬場を舞台に活躍を続けている。

【西村騎手のコメント】
「荒尾競馬場の代表として1戦1戦大切に乗り、恥ずかしくない騎乗をしたいと思います。また、先輩に負けないよう頑張りますので、ご声援を宜しくお願いします」

(荒尾けいばオフィシャルサイトより)


●●モエレエキスパート、順調に追い切り●●

10月4日(土)に札幌競馬場で行われる札幌2歳ステークス(サラ系2歳オープン JPNIII 芝1800m)に出走予定の地元北海道所属モエレエキスパート(牡2歳 堂山芳則厩舎)が、今日旭川競馬場で追い切りを行った。追い切り内容は以下の通り。

◆旭川競馬場(曇 重)
小国博行騎手が騎乗して、モエレピンクレディ(2歳 牝馬)との併せ馬。直線は一杯に追われ併入。5F(66.6)―4F(51.9)― 3F(40.0)― 2F(27.2)― 1F(13.8)

【堂山芳則調教師のコメント】
「やや不満の残る内容でしたが、このひと追いで変わると思います。何より実戦向きなので心配していません。これまでに積んだキャリアが全て実になっていると感じています」

(ホッカイドウ競馬サイトより)
  

●●道営記念(門別)の出走馬ファン投票を実施●●

ホッカイドウ競馬では、2008年シーズンクライマックスを飾る伝統の重賞「第51回道営記念」の出走馬ファン投票を9月30日(火)から10月16日(木)まで実施する。

競馬場や場外施設に備え付けの応募用紙や、ホッカイドウ競馬ホームページからも応募可能で、投票者の中から抽選で道営記念グッズのプレゼントも実施する。

(ホッカイドウ競馬オフィシャルサイトより)


●●各地の2歳戦の結果●●

〈旭川〉
今日30日、旭川競馬場(晴 稍重)で行われた2歳未勝利戦(1000m 7頭)は1番人気のライドオン(柳澤好美厩舎 桑村真明騎手)が1分03秒4の時計で勝った。ライドオンは父ダンディコマンド母ニドクリトウショウ(母父トウショウボーイ)の血統の牡馬。6戦目での初勝利。

旭川競馬場(曇 稍重)のJRA認定アタックチャレンジ2歳(1000m 11頭)は1番人気のナギサノヨウニ(林和弘厩舎 桑村真明騎手)が1分02分8の時計で勝った。勝ったナギサノヨウニは父トワイニング母プリンセスミラクル(母父フジキセキ)の血統の牝2歳馬。通算成績は5戦2勝。


〈園田〉
今日30日、園田競馬場(雨 不良)で行われた第3競走、キャリーアップ指定2歳(1400m 10頭)は5番人気のナチュラルロー(曾和直榮厩舎 木村健騎手)が1分29秒5の時計で勝った。ナチュラルローは父ティンバーカントリー母ステージマイラブ(母父タマモクロス)の血統の牡馬。2戦目での勝利。

園田第4競走のキャリーアップ指定2歳(1400m 11頭)は6番人気のミヤショウハーバー(渡邉幸生厩舎 川原正一騎手)が1分28秒9の時計で勝った。ミヤショウハーバーは父シルクジャスティス母ティエムドリーム(母父ムーンマツドネス)の血統の牡馬。通算成績は4戦2勝。