【エニフS】(阪神)~アイスドールが外から差し切る [News]
2008/09/27(土) 16:16


阪神10Rのエニフステークス(3歳以上オープン・ダート1400m)は、8番人気アイスドール(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒5。半馬身差の2着に6番人気サチノスイーティーが、ハナ差の3着に10番人気メイショウシャフトがそれぞれ入線。

アイスドールは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牝馬で、父キャプテンスティーヴ、母ビスクドール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は22戦6勝となった。

レース後のコメント
1着 アイスドール 川田将雅騎手
「すごくいい切れ味でつかまえてくれましたね。初騎乗でしたがすごくいい雰囲気でしたし、他のレースで乗っていた方からもどんな競馬でも出来ると聞いていたので出たなりでレースをしようと思っていました。ペースも速かったのでちょうどよかったですね。直線も前に出てからフワフワしていたくらいなので、着差以上に強いレースでしたよ」

2着 サチノスイーティー 秋山真一郎騎手
「すごいスピードがある馬ですね。1年2ヶ月も休んでいたとは思えませんでした。ハイペースで飛ばしたのでさすがに最後は止まってしまいましたが、順調ならまだまだ走ってきますよ」

4着 オフィサー 福永祐一騎手
「砂を被らない位置を取りたかったんですけど、いいところを取れませんでした。でも最後まであきらめずに走っているし、馬群がばらけてからはいい伸び脚でしたよ」