渡辺和昭アナ「またひとつ消える田園の競馬場」 [実況アナ!]
2008/09/25(木) 17:17


今年限りでなくなる広島市民球場には、行き損ねてしまったが、
もうひとつ、ホッカイドウ競馬の旭川開催も来月で幕を閉じようとしています。

経営の効率化を目指すホッカイドウ競馬が、来年度からは札幌と門別との2場での開催に集約するためですが、なんともさみしいですね。

ばんえい競馬も帯広単独開催になって、2シーズン目。以前はこの馬は北見で走るとか、岩見沢は不得手とか、競馬場別に成績の差のある馬がいたりしたが、もう帯広1場だけでは、そのあたりはなんとも味気ない。

特に、北見や旭川は、自然の風景の中を馬が走るので結構好きな競馬場でした。まあ、ナイターだとわかりづらいけどね。

そして、競馬ファンは、競馬場が無くなってしまうと、その土地に行かなくなるのですよ!

旭川は今、旭山動物園で全国のみならず、世界から人が集まってきています。観光資源のひとつとして、競馬を残せなかったのがとても残念です。

北見のおいしい焼肉もまた食べたいし、旭川のラーメンも食べたい。でも、それだけのためには、なかなか行きづらい。

地方の活性化が叫ばれる今、もう一度復活する競馬場が、ひとつくらいあってもいい気がするのですけど、それは、夢で終わってしまうのでしょうか。