【メイクデビュー】(新潟6R)~瞬発力見せたダノンカモンがデビュー勝ち [News]
2008/09/06(土) 15:38


新潟6Rのメイクデビュー新潟(芝1600m)は1番人気ダノンカモン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒1。2着に3番人気ナスノロビンが、3着に5番人気ハリケンアスリートがそれぞれ入線。

ダノンカモンは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母シンコウエンジェル(母の父Ogygian)。

レース後のコメント

1着 ダノンカモン 福永祐一騎手
「調教では余裕のある体だったので初戦からどうかなと思ったけど、コースに出たときの感触は良かった。これならと思いました。相手もナスノロビンと思っていたし、完全マークでした」

2着 ナスノロビン 勝浦正樹騎手
「稽古の感じが良かったので、まともなら勝てると思っていた。競馬が上手だし、順調にいってくれればいいね」

3着 ハリケンアスリート 石橋脩騎手
「少し下げたら後ろで落ち着いてくれた。それでいて反応も良かったし、センスがあるね。最後は内と外の馬場の差もあったね」