【2歳未勝利】(新潟1、2R) [News]
2008/09/06(土) 15:25


新潟1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は2番人気デイトユアドリーム(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒3のレコード。2着に1番人気エーブダッチマンが、3着に12番人気フライトマイルがそれぞれ入線。

デイトユアドリームは美浦・手塚貴久厩舎の2歳牝馬で、父トワイニング、母マハーブ(母の父Nureyev)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント

1着 デイトユアドリーム 松岡正海騎手
「スタートも良く、センスの良さを感じさせる馬です。まだ手前を替えなかったり若いところがあるんですが、それでこれだけ走るんですからね。折り合いも心配のない馬ですから、距離は1600mぐらいまでいけそうです。芝の方がいいと思ったんですが、ダートの方がやはり良さそうですね」

2着 エーブダッチマン 内田博幸騎手
「自分の馬がどうこうというより、あれじゃあどうしようもないでしょう。強すぎますね」

3着 フライトマイル 西田雄一郎騎手
「まだ体も太いし弱いところがあって息もまだできていないんですが、それでここまで走っているんですから楽しみな馬ですよ」

9着 アーバンテースト 後藤浩輝騎手
「左回りが初めてのせいもあって、コーナーで曲がれなかった。パワー型ではないので、ダートも疑問ですね」


新潟2Rの2歳未勝利(芝1400m)は3番人気イルドロール(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒5。2着に5番人気カツヨトワイニングが、3着に1番人気アイティムサシがそれぞれ入線。

イルドロールは美浦・鈴木康弘厩舎の2歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母イルネージュ(母の父トニービン)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント

1着 イルドロール 鈴木康弘調教師
「やはり芝の方がいいですね。最後にいい脚を使ってくれました。ダートだとあそこで止まってしまうんですがね・・・。それに内でうまく折り合えたのが良かったのでしょう。外で気持ち良く行ってしまうと、行き過ぎてしまうところがありますから」

2着 カツヨトワイニング 大庭和弥騎手
「競馬を覚えてきましたね。まだ気が入り過ぎるところがありますから、その辺が落ち着いてくればチャンスはありますね。距離は1400~1600mぐらいがベストでしょう」

3着 アイティムサシ 内田博幸騎手
「あまり行きたくなかったので、ちょうどいい位置で競馬はできました。いい感じで行けたんですが、他の馬の伸び脚の方が良かったですね」