月間MVPは、546万の小倉競馬レコードを実況した檜川アナ! [実況アナ!]
2008/08/29(金) 13:08


 もう8月も終わりというこの時期に7月を振り返ります。7月は19日から「JRAサマーステージ」が始まり、全レースで3連単が発売されるようになったことが注目されました。7月は100万超の大万馬券が4つ出ましたが、半分の2つはこれまでは3連単が発売されていなかったレース(第1レース~第8レース)で出ています。100万超の4つのレースは以下の通りです。

7月12日(土)阪神・12レース   3連単100万1240円(実況担当・檜川)
7月19日(土)函館・ 8レース   3連単181万3780円(実況担当・小林)
7月26日(土)小倉・ 6レース   3連単546万8930円(実況担当・檜川)
7月26日(土)函館・道新スポーツ杯 3連単140万6350円(実況担当・小塚)

 では、7月の月間MVPの発表です。MVPは、檜川アナです。選考委員全員が檜川アナを推しました。小倉競馬史上最高配当となった546万馬券はインパクトがありました。これはJRA史上でも第9位にランクされる大万馬券です。また、サマーステージ前の阪神でも100万馬券を実況していますので文句なし、です。なお、7月を振り返って選考委員からは以下のような意見が出されました。

 「『全レースで3連単発売』という新時代突入で大いに期待したが、7月で出た記録的なモノは小倉競馬のレコードとなった546万ぐらいだった。全くもって物足りない」「ある日の新潟の18頭立ての未勝利戦では無投票、全く売れていない組み合わせが100通り以上もあった。となると、的中がたったの2、3票というケースも今後考えられなくはない。となったら、とんでもない高配当になる可能性がある。今後に期待したい」「8月もこれといったモノが出ていないようだが、残りの2週で夏競馬の最後を飾るような大万馬券が出てくれると良いのだが」「まだ発表はないようだが、どうせ次の開催、秋競馬になっても全レースで3連単発売は続くだろう。秋には歴史的なモノが出るのではないだろうか?」「いっそのことJRAレコードを大幅に更新する3000万馬券なんてものが見たい」「意外なのは3つの競馬場で、全ての36レースで万馬券が出たことがまだないことだ。頭数の関係もあるだろうが、やはり『全レースで万馬券』という記録にも期待したい」

 さて、トータル成績では私小林が打率6割3分1厘で首位の座をキープしています。2位も変わらず佐藤アナ(6割2分1厘)ですが、木和田アナが7月は頑張って差を詰めてきました。7月は48のレースを実況して34のレースから万馬券が出ました。打率を6割台に戻して6割8厘としています。以下4位は舩山アナ(5割8分1厘)となっています。一方、殿は変わらずに3割7分6厘の白川アナです。しかし、白川アナは7月27日には6打数6安打と奮闘を見せていますので、これからの活躍に期待したいと思います。また、小塚アナも依然としてブービーではありますが、打率を5割1分4厘とついに5割台に乗せてきました。すぐ上の7位の檜川アナが5割2分3厘ですので、今後ブービーからの脱出があるかもしれません。

 さぁ、夏競馬も終盤です。私は秋競馬に入る前にドカンと大きな一発が出るような気がしますが、どうでしょうか。この夏はパッとしなかったという人も逆転を狙って頑張ってください。なにしろ全レースで3連単が発売されているのです。一発でこの夏の負けを吹っ飛ばすことだって出来るのですから。