【メイクデビュー新潟】(新潟6R)~外国産馬ブレイクランアウト4馬身差V! [News]
2008/07/27(日) 15:55


新潟6Rのメイクデビュー新潟(芝1600m)は、中団から伸びた3番人気ブレイクランアウト(岩田康誠騎手)が後続を4馬身突き放し優勝した。勝ちタイム1分35秒4。2着には1番人気ミッキーペトラ、3着には4番人気メジロシャレードが入線している。

ブレイクランアウトは美浦・戸田博文厩舎の2歳牡馬で、父Smart Strike、母Queue(母の父French Deputy)。通算成績は1戦1勝となった。


【レース後のコメント】

1着 18番ブレイクランアウト(岩田康誠騎手)
「スタートのセンスも素晴らしいですね。それで控えて上手に競馬をしてくれました。直線半ばまで余裕の手応えで、いつでもゴーサインを出せる状態でした。凄い瞬発力ですね。体も数字以上に大きく感じました。筋肉のつき方がいいですね」

2着 7番ミッキーペトラ(小野次郎騎手)
「まだわかっていないようで、前半は前に進んでいかないんです。新馬戦ですからね。最後はさすがにいい脚を使っていました。素直で乗りやすい馬です。こういう馬は一回使って変わってくるでしょう」

3着 17番メジロシャレード(吉田豊騎手)
「実戦の方がいいですね。稽古のときは気が乗っていないのか、もう一息というイメージを受けていました。外回りだったのも良かったようで、うまく捌けました」