【2歳未勝利】(函館1R)~シシャモチャン初勝利 [News]
2008/07/27(日) 14:30


函館1Rの2歳未勝利(芝1200m)は、終始先頭でレースを進めた3番人気シシャモチャン(小林徹弥騎手)がそのまま押し切り優勝した。勝ちタイム1分10秒8。2着には6番人気フレアリングローズ、3着には2番人気トーセンモンローズが入線。1番人気ロラパルーザは5着に敗れた。

シシャモチャンは栗東・松永昌博厩舎の2歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母レインボウスズラン(母の父スキャン)。通算成績は2戦1勝となった。


【レース後のコメント】

1着 4番シシャモチャン(小林徹弥騎手)
「スタートすると自分からガーッと行く馬で、前走はそれで引っかかってしまい、苦労しました。でも今日は無理せずハナに立って、あとは自分の競馬ができましたよ」

2着 7番フレアリングローズ(郷原洋司騎手)
「勝った馬はゲートが速いね。3~4コーナーでは追い通しだったし、まだトモに力がついていないね。でも少しずつ良くなっていくよ」

3着 5番トーセンモンローズ(池添謙一騎手)
「スタートしてからずっと内にモタれていましたよ。だから直線も追えませんでした。内ラチを頼ろうとしていて、真っ直ぐ走ってくれないんです」