7月22日(火)「ハートの流星マサノウイズキッド明日出陣(旭川)」他 [全国競馬情報]
2008/07/22(火) 20:47


●●ハートの流星マサノウイズキッド2勝目へ向け明日出陣●●

 先月25日のデビュー戦・フレッシュチャレンジ(1000m)を後続を35m突き放し大差で圧勝し大物ぶりをアピールした顔に「ハートの流星」模様を持つマサノウイズキッド(牡2歳・堂山芳則厩舎)が、明日23日(水)の旭川第5レース・ウィナーズチャレンジ(1000m)で2戦目を迎える。
 明日は旭川競馬場に来場したファン先着500人に、マサノウイズキッドの出走記念品として、「ハート型ガトーショコラ」(チョコレートケーキ)がプレゼントされる。

(ホッカイドウ競馬ウェブサイトによる)


●●静内農業高校生産のシュペール、あさって初陣●●

 JRAで3勝を挙げているユメロマンや、4月18日の川崎競馬で2着だったオウカレンなどを生産し注目を集めている北海道の静内農業高等学校が生産したシュペール(堂山芳則厩舎・牝2歳)が、24日(木)のJRA認定新馬戦フレッシュチャレンジ(1000m)でデビューすることになった。
 「ハートの流星」マサノウイズキッドや今週末のラベンダー賞(JRA函館)出走のマサノシャルナなど同じ厩舎の先輩に続いてデビュー戦を飾れるか注目される。

(ホッカイドウ競馬ウェブサイトによる)


●●桑村真明騎手(北海道)が通算100勝●●

 桑村真明騎手(北海道・角川秀樹厩舎)が、今日の旭川第1レースでイナズマアマリリス号に騎乗して1着となり、2005年のデビュー以来1260戦目で通算100勝を達成した。旭川競馬場で、明日、表彰式が行われる。

 桑村騎手は1987年3月26日生まれの21歳。2005年4月24日に札幌競馬場でデビューし、1か月後の5月24日に初勝利を挙げた。今年は現在20勝を挙げてホッカイドウ競馬のリーディングで5位につけている。

<桑村騎手のコメント>
「100勝は関係者の皆さんのおかげです。これからもがんばって、勝ち星を重ねていきます」

(北海道競馬事務所発表による)


●●船橋競馬場の1200mのレコードタイム、2年ぶりに更新●●

 今日船橋競馬場で行われたC2(1200m)で、2番人気のスカーレットオペラが4コーナー先頭から押し切って快勝。従来のレコードを0秒4上回る1分11秒5で勝ち、船橋1200mコースレコードを2年ぶりに更新した。現在5歳のスカーレットオペラは長期休養を何度か挟みながらも通算12戦8勝、3着を外したのは1度だけと安定した成績を残している。ちなみに、従来のレコード1分11秒9は、同じくC2クラスの競走でブライティアバードが出したもの。

(千葉県競馬組合リリースによる)


●●ケイエスゴーウェイ(高知)の関係者、被災地へ義援金寄付●●

 21日(月)に盛岡競馬場で行われた第12回マーキュリーカップ(JpnIII)に出走したケイエスゴーウェイ(高知)の関係者(雑賀正光調教師、赤岡修次騎手、秋山心厩務員)から、岩手・宮城内陸地震の被災地へ義援金が贈られた。
 レース後、盛岡競馬場内で雑賀正光調教師・赤岡修次騎手と岩手競馬・千葉副管理者の出席のもと、雑賀調教師から千葉副管理者に対し特別奨励金相当額19万6000円の目録が義捐金として手渡されたもの。
 この義援金は、岩手競馬から日本赤十字社岩手県支部を通じて被災地へ寄付される。

(岩手競馬ホームページによる)


●●2歳戦の結果●●

★旭川競馬場で一般未勝利戦(1000m)が2レース行われ、スエヒロコマンダー産駒の牝馬イナズマアマリリスと、ザカリヤ産駒の牝馬バーティカルラインがそれぞれ勝った。